12月25日、甲種輸送がレア機関車ニーナで行われていることから、東海道線を中心に鉄道ファンで溢れています。

大船駅がキャパオーバー

東京メトロ17000系17190F甲種輸送が行われています。牽引機が鉄道ファンから人気の強いEF66-27通称ニーナなため、多くの撮影者が駅や踏切などの沿線に集まっています。

有名撮影地の大船駅には130人以上の鉄道ファンが押し寄せ混乱が生じています。鉄オタ専用ホームと化してしまい、混雑しているのに三脚を使用したり、黄色い線を大幅に越えて身を乗り出す人が多数居たため、大船駅では、三脚使用禁止・ロープ規制蛾実施されました。

その他、他の駅や踏切などにも大勢集まっているので、鉄道ファンによる運行妨害が心配されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事