JRグループは青春18きっぷについて2021年版の発売を発表しました。また今年度も北海道新幹線オプション券を同時に発売します。

青春18きっぷ2021が発売

青春18きっぷは、「青春18きっぷの旅」など、JR線を普通列車でのんびり旅することができる毎年恒例のフリー切符です。

2021年度も2020年度と変わらず発売されることが、JR東海をはじめとしたJR各社で発表されました。

発売期間・利用期間

  • []
    • 発売期間:2021年2月20日(土)~2021年3月31日(水)
    • 利用期間:2021年3月 1日(月)~2021年4月10日(土)
  • []
    • 発売期間:2021年7月1日(木)~2021年8月31日(火)
    • 利用期間:2021年7月20日(火)~2021年9月10日(金)
  • []
    • 発売期間:2021年12月1日(水)~2021年12月31日(金)
    • 利用期間:2021年12月10日(金)~2022年1月10日(月)

値段

  • 12,050 (おとな・こども同額)

発売箇所

全国のJRの主な駅、JRの旅行センターおよび主な旅行会社

注意事項

利用できること

青春18きっぷは、全国のJRグループの普通列車、快速列車が乗り降り自由となるきっぷです。(※特例区間を除く)

別に料金を払うことで、普通車指定席やホームライナーなど乗車整理券と併せて利用することが出来ます。

一枚5回分あり、一人で5回・5人で1回・二人で2回と一人で1回など組み合わせて利用することが出来ます。

鉄道線の他に、BRT(バス高速輸送システム)およびJR西日本宮島フェリーも利用することが出来ます。

利用できないこと

しかし、新幹線を含む特急列車、普通・快速列車のグリーン車指定席では乗車券としても利用できません。(普通・快速列車のグリーン車自由席は可)

また、JR線に直通する以下の路線では利用することが出来ません

  • 道南いさりび鉄道
  • 青い森鉄道
  • IGRいわて銀河鉄道
  • 三陸鉄道
  • 北越急行
  • しなの鉄道
  • えちごトキめき鉄道
  • あいの風とやま鉄道
  • IRいしかわ鉄道
  • 伊勢鉄道
  • 京都丹後鉄道
  • 智頭急行
  • 土佐くろしお鉄道
  • 阿佐海岸鉄道
  • 肥薩おれんじ鉄道

特例<JR線内>

一方、JR線内で特急列車の運行が主になっている区間など一部駅間においては、区間内の利用に限って普通、快速列車以外(特急列車自由席など)でも青春18きっぷが利用できる区間があります。

  • 奥羽本線 <JR東日本>
    • 「新青森~  青森」間 ※特急自由席の他、全車指定の快速列車も可
  • 石勝線 <JR北海道>
    • 「 新得~ 新夕張」間 
  • 佐世保線 <JR九州>
    • 「 早岐~ 佐世保」間
  • 宮崎空港線<JR九州>
    • 「 宮崎~宮崎空港」間

特例<JR線以外・JRに直通する他社線>

特例として以下の路線に関してはJR線へ通過利用する場合のみ利用いただけます

  • 青い森鉄道
    • 「青森~ 八戸」間
    • 「青森~野辺地」間
    • 「八戸~野辺地」間
  • あいの風とやま鉄道
    • 「高岡~ 富山」間
  • IRいしかわ鉄道
    • 「金沢~ 津幡」間   ※詳細は各社特例をご覧ください。

列車の運休や遅れによる払い戻しはありませんので注意する必要があります。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券2021も併せて発売

青春18きっぷでは利用できない「新幹線など特急列車の利用」という制限によって北海道~本州間の移動が難しいです。

しかし、オプションきっぷ追加購入することによって北海道~本州間の移動が可能になります。

発売期間・利用期間

  • []
    • 発売期間:2021年2月20日(土)~2021年4月10日(土)
    • 利用期間:2021年3月 1日(月)~2021年4月10日(土) ※利用期間は18きっぷと変わらず
  • []
    • 発売期間:2021年7月1日(木)~2021年9月10日(金)
    • 利用期間:2021年7月20日(火)~2021年9月10日(金)
  • []
    • 発売期間:2021年12月1日(水)~2022年1月10日(月)
    • 利用期間:2021年12月10日(金)~2022年1月10日(月)

値段

  • 2,490 (おとな・こども同額)

発売箇所

全国のJRの主な駅、JRの旅行センターおよび主な旅行会社

注意事項

利用できること

このオプションきっぷは、「青春18きっぷ」と併せて利用することで以下の路線・区間を利用することが出来ます。(※一人片道1回)

  • 北海道新幹線
    • 「奥津軽いまべつ~木古内」間 ※普通車の空いている席
  • 道南いさりび鉄道線
    • 「    木古内~五稜郭」間 ※普通列車、連続して利用

奥津軽いまべつ駅へはJR津軽線、津軽二股駅まで在来線で移動する必要があります。

また、木古内、五稜郭でのみ途中下車が可能です。

利用できないこと

道南いさりび鉄道線の各駅(※木古内、五稜郭を除く)で下車した場合、全区間の運賃が別に必要です。

北海道新幹線、奥津軽いまべつ~木古内間以外の区間にまたがって、新幹線に乗車する場合には、新幹線乗車全区間の運賃および料金が別に必要です。

北海道新幹線区間において空いている席以外での利用(指定席の交付、グリーン・グラン車の利用)などでの乗車券としての利用はできません

列車の運休や遅れによる払い戻しはありませんので注意する必要があります。

この記事を書いた人

豊浜 こよね

サイトメンテナンス担当

プレスリリース、お得な情報、旅の記録系記事の執筆をしています。
素敵な旅の情報を皆様へお届けしたいです♪

     

この人が書いた他の記事

執筆記事一覧こちら

 

話題の関連記事ランキング

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事