1月3日、いわき以北の常磐線で発生したイノシシの衝突により仙台発着の特急ひたちに遅れや運休が出ています。

イノシシと衝突し仙台ひたちが運休・大幅遅れに

仙台発品川行きの特急ひたち30号がいわき以北の常磐線新地〜坂元でのイノシシとの衝突で車両故障を起こしました。その影響でひたち30号品川行きは5時間遅れで運転しています。いわきで運転を打ち切り、当初は土浦行きの最終と接続を取る予定でしたが解除し、いわきから品川で臨時列車を運行します。

23時19分に順次運転を再開しましたが反対方面の列車にも影響が出て普通列車の他に品川発仙台行きの特急ひたち19号は普通列車の遅れや単線によるすれ違いの影響で遅れが拡大し4時間30分遅れで運転しました。

常磐線は1月1日はスカート落下で運転見合わせ、2日は前日の影響で普通ひたち2号爆誕、3日の動物衝突で運転見合わせと不幸なことが続いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事