JR東日本・JR西日本は2021年3月29日からGWの臨時列車「サンライズ91号・92号」の指定席発売の開始をすると発表しました。この列車は新型コロナウイルス感染拡大の影響で指定席発売については当分の間見合わせとしていました。

サンライズ出雲91・92号とは?定期のサンライズとの違いは?

サンライズ出雲91・92号は定期列車のサンライズ出雲とどう違うのでしょうか?

サンライズ出雲91・92号はサンライズ瀬戸と連結して走行しない7両編成での運転となるのが特徴となります。

また、ダイヤについてみてみると定期のサンライズ出雲もより所要時間がかかるというのが特徴です。しかも、定期列車が停車しない大阪にも停車します。

これには理由があり、実は過去に走っていた「急行列車のダイヤ」を流用して走っています。

「寝台急行銀河」の実質復活運転 下りも大阪駅に停車

「サンライズ出雲91号・92号」は2008年まで運転されていた寝台特急銀河のダイヤを流用しており、ある意味急行ダイヤなのに特急料金取るのかと思われそうですが、逆に言うと定期列車のサンライズが速すぎて寝れない人や、シングルデラックスを同料金で長い時間乗れるというメリットもあります。

また、寝台急行銀河のダイヤを流用している証拠として、下り列車が大阪駅に停車することです。つまり、東京~大阪だけを利用するという利用の仕方もありかもしれませんね。

寝台特急サンライズ出雲91・92号の時刻表・停車駅・運転日・予約方法

下り列車の運転時刻は東京22:40→横浜→大阪→姫路→岡山→倉敷→新見→米子→安来→松江→宍道→出雲市翌13:07。運転日は4月30日、5月5日に運転されます。

上り列車の運転時刻は出雲市15:33→宍道→松江→安来→米子→新見→倉敷→岡山→姫路→三ノ宮→大阪→横浜→東京翌6:23。運転日は4月29日、5月4日に運転されます。

使用車両は285系7両編成で運転されます。全席指定席です。

発売日は1か月前の午前10時から発売。えきねっとの事前申し込みは出雲市発で3月27日午前5時30分から受け付けています。

また、えきねっとはサンライズはノビノビ座席のみしか予約ができません。寝台を予約される方はJR西日本の予約システムe5489を利用するか、みどりの窓口を利用して予約する方法があります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事