2021年3月がもうすぐ終わりとなる中、新型コロナウイルス感染拡大防止のために発令されていた緊急事態宣言解除となった初めての週末となりました。

緊急事態宣言が解除になったことを受け、週末は自由席が混雑・高速道路で渋滞するなど、お出かけ需要が回復しつつある傾向がうかがえます。

新幹線では自由席が混雑 28日も一部指定席でも混雑か

東海道新幹線にこの週末、乗車された方の中には比較的混んでいる列車もあったということです。

28日もこの混雑は一部指定席でも起きる見通しで、空席ありと表示されますが、列車によっては2列の並び席が取りにくい状態、3列の座席では窓側が取りづらい列車が発生しています。

特に28日の夕方の便で博多始発ののぞみ号は新大阪~東京間で混雑している号車があり、グリーン車は空席がわずかとなっています。指定席を予約する際に混雑をしていない号車を選びたい方はご注意ください。

また、新大阪始発でも号車によっては混雑がありますが、空席は余裕があります。自由席を利用される場合でも途中で車内で指定席に変更することができる場合がありますので、そちらもぜひ検討してみてください。(差額が必要となります。)

高速道路が渋滞 28日はさらに混雑?

次に高速道路の話題です。27日は東京湾アクアライン・東名高速・中央道・関越道などで渋滞が発生しました。最も渋滞が長かったのが東名高速道路の上りで、大和トンネル付近から横浜町田まで15km程度渋滞通過に70分かかっていました。

土曜日の27日ですら、この混雑のため28日はさらに混雑する可能性があります。

また、首都高速も渋滞しており、西新宿JCT周辺の渋滞が特に目立つ印象です。28日はさらに渋滞する可能性があります。

飛行機も利用回復が堅調 沖縄便など「バブル到来」との見方も

飛行機の利用回復が堅調です。GOTOトラベルが停止中にも関わらず、海外旅行に行けない人達が沖縄エリアに集中して利用をしていることが見受けられます。28日の沖縄発羽田便はファーストクラスはキャンセル待ち、普通席はキャンセル待ちとなっていて、それぞれ盛況となっています。

沖縄発羽田便は3月31日までキャンセル待ちの便があり、予約が取りにくい状況となっています。ご旅行を計画されている方は早めに予約した方がいいかもしれませんね。

また、ANAの石垣発羽田便はプレミアムクラスが片道8万4690円の強気な価格設定で、明日の最終便の普通席についても空席があるものの、片道5万7490円からとなっており、こちらも強気な価格設定となっています。

石垣便については3月31日まで混雑が続き、プレミアムクラスが取りにくい状況となっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事