JR東日本の各支社はGW期間中の利用状況を公開しました。

仙台支社

東北新幹線(那須塩原 ~ 郡山間)で 25.6万人 前年比 665.4%
山形新幹線(福島 ~ 米沢間)で 2.1万人 前年比 775.9%
※前々年比(東北新幹線 24.0% 山形新幹線 18.9%)

帰省やUターンのピーク日はありませんでした。利用が多かった日は下りの東北新幹線(那須塩原~郡山間)は5月1日(土)、山形新幹線(福島~米沢間)は4月30日(金)となりました。上りでは東北・山形新幹線ともに5月5日(水)となりました。

 東北新幹線:5月1日(下り)19.7千人(対前年 +16.3千人)
        5月5日(上り)28.6千人(対前年 +24.8千人)
 山形新幹線:4月30日(下り) 1.7千人(対前年 + 1.4千人)
        5月5日(上り) 2.5千人(対前年 + 2.2千人)

長野支社

主要3線区の新幹線・特急列車のご利用実績は23.3万人で対前々年29%でした。
・北陸新幹線 17.6万人
・中央東線 4.2万人
・篠ノ井線 1.5万人

水戸支社

期間中の特急列車のご利用状況は7.9万人、前々年比30%でした。

盛岡支社

主要2線区をご利用されたお客さまは、13.0万人(前々年比 22%) となりました。

新潟支社

新潟支社全体の下り列車のご利用は4万2千人 前々年比26%、上り列車のご利用は4万人 前々年比25%で、合計は8万2千人 前々年比25%の実績でした。

このうち、上越新幹線下り列車のご利用は3万6千人 前々年比26%、上り列車のご利用は3万5千人前々年比25%、 合計で7万1千人 前々年比26%の実績でした。

支社管内 新幹線・特急列車ご利用状況

・下りご利用人員 4万2千人 前々年比 26%
前年比 731%
・上りご利用人員 4万 人 前々年比 25%
前年比 692%
・合 計 8万2千人 前々年比 25%
前年比 712%

線区別ご利用人員 (上下計)

・上越新幹線 (越後湯沢~長 岡) 7万1千人 前々年比 26%
前年比 754%
≪(大 宮~高 崎) 32万1千人 前々年比 30% ≫
(北陸新幹線含む) 前年比 665%
・信越本線 (直江津~長 岡) 4千人 前々年比 35%
(しらゆき) 前年比 506%
・羽越本線 (新 潟~村 上) 7千人 前々年比 22%
(い な ほ) 前年比 529%

ご利用が多かった日

・下り 5月 1日(土) 7千人(前々年 4月27日 2万7千人)
(前 年 4月24日 1千人)
・上り 5月 5日(水) 8千人(前々年 5月 5日 2万8千人)
(前 年 4月24日 1千人)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事