JR東日本は5月7日に予定されていた減便ダイヤでの運行を中止します。

減便のせいで大混雑

JR東日本によると、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発出および国・関係自治体からの要請を踏え、首都圏の一部線区において通勤時間帯の列車を削減しましたが、利用がゴールデンウイーク前の状況に戻っていることから、5月7日は通常の平日ダイヤで運行するとしています。

6日は減便の影響で混雑が見られ急病人が続出する事態になりました。なお引き続き時差出勤、テレワーク等への協力を呼びかけています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事