8月17日、誘導障害の確認のために伊豆方面に回送されたE257系2500番台オオNC-32編成が、JR東海と伊豆箱根鉄道駿豆線に入線し修善寺駅に停泊しています。

E257系が駿豆線に入線

https://twitter.com/5800kei/status/1295114487704371200?s=19

NC-32編成は深夜のうちに伊豆箱根鉄道駿豆線の修善寺駅に送り込み回送されました。一度国府津車両センターに入ると思われていましたがその日のうちに完了しました。素早い回送だったため特に荒れることなく無事に到着しました。駿豆線にとって2001年のE257系はかなりの新型で初のVVVF制御車両になります。

https://japan-railway.com/entry/2020/08/16/235632

記事にもあるように試験のため駿豆線内の踏切が深夜に通行止めになるとあります。E257系のことと思われ、数日間かけて行われます。

ネット上では修善寺踊り子廃止という話もありましたが、これで残存することは確実だと言えるでしょう。早ければ来年のダイヤ改正で185系が一部もしくは全部置き換わるので、早めの記録をおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事