7月28日、「ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ」運行のために伊豆急から車両貸し出しのため北海道に輸送されていた伊豆急ロイヤルエクスプレスが試運転を行いました。

青白黄と統一感がない

https://twitter.com/283keininata/status/1287926809649012737?s=19

ロイヤルエクスプレスの試運転がDE15重連+マニ50+伊豆急2100系5両で行われました。牽引するDE15が真っ黄色なうえ、スカートが取り外されていました。

https://twitter.com/pax_miyaponica/status/1285555423269904387?s=19
https://twitter.com/kiroyu_/status/1287269283848806401?s=19
https://twitter.com/Lesser_Bear/status/1287954687761604609?s=19

牽引する機関車が真っ黄色なのは不評でした。「工事車両みたい」「青白黄と統一感がない」などの声が上がり「ここまでダサいのは撮り鉄に撮影意欲をなくさせるためでは」などと半ばこじつけのような意見も出ました。

確かに甲種輸送の際の撮影マナーは最悪でしたが、機関車が黄色なのは前々から決まっていたことでした。イラストでは悪くはない感じですが実物を見るとロイヤル感は薄れてしまうのではないでしょうか。もちろんデザインを気に入っている人も居ますが、否定的な意見はかなりありました。

真っ黄色を末期色などと言われていますが乗ってしまえば変わらないので、一般の乗客には関係ないでしょう。また撮り鉄対策ではなく予算の都合だと思われます。

https://twitter.com/283keininata/status/1287972852243640324?s=19

見た目で一番不評だったのがスカートが取り外されていることです。こちらはほぼ満場一致で「クラゲみたい」「出っ歯だ」などとかなり評判は悪い印象です。確かに色々とケーブルなどが丸見えなのはあまり美しくないですね。ただイラストではスカートを付けているので試運転に限った話かもしれません。

https://japan-railway.com/entry/2020/07/22/130328
https://japan-railway.com/entry/2020/07/21/142130

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事