1月25日、E257系2500番台オオNC-33編成がが秋田総合車両センターで構内試運転を実施しました。

付属編成3本目 NC-33編成が構内試運転

先日転属改造を終えて姿を見せたE257系2500番台オオNC-33編成(元マリNB-13編成)ですが、秋田総合車両センター構内で試運転を実施しました。

基本編成は全13編成が完成しており(塗装不完全で入場中のNA-09編成を除く)、ダイヤ改正の準備はほぼ整っていますが、修善寺方面へ行く付属編成はギリギリになりそうです。

NC-31,32編成は既に東海地区も含め試運転を行っていますが、NC-33編成は今回ようやく出てきたばかりでNC-34編成は改造中です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事