JR東日本は大宮工場(大宮総合車両センター)の公開を行うと発表しました。新型コロナウイルスの影響で例年5月に開催されている大宮公開が中止となっていましたが、今回ツアーという形で実施され、実施は約2年半ぶりとなります。

大宮工場公開概要

C61大宮総合車両センター公開

開催日時は2021年10月24日㈰、9時30分から14時30分までです。

普段は見ることができない部分の見学ができる他、台車を触れる・動かす・SLの運転席での記念撮影・運転席見学等ができるということです。

参加は1組3万円。15組30名限定。また、小学生の子供のいる家族限定となり、大人1名小学生1名の参加となり、大人のみの参加はありません。

185系車両体験乗車・撮影ツアー概要

185系車両体験乗車・撮影ツアー概要

2021年で引退予定の185系車両の体験乗車・撮影ツアーが実施されます。

開催日時は2021年11月6日㈯8時20分~14時00分ごろ、11月27日㈯8時20分~14時ごろの2回開催されます。

販売金額は2万5000円。先着50名。中学生以上が対象です。

料金は2万5000円です。

体験乗車は大宮~東大宮操車場間の体験乗車・入れ換え乗車・撮影会・乗務員訓練用車両の立ち入りが含まれます。おそらく185系を余裕をもって撮影する最後の機会になりそうなので、好きな方はいっておいたほうがよさそうです。

予約方法

予約は大宮総合車両センター体験ツアーが2021年10月1日10時から。185系ツアーは2021年10月15日10時からとなっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事