1月25日、E257系0番台モトM-107編成が長野総合車両センターに入場回送しました。

波動用E257系が長野へ

E257系0番台モトM-107編成が東大宮操車場から長野総合車両センターに入場回送しました。同編成も含めM-105,107,111編成は中央線特急から撤退後は踊り子には転用されず波動用として大宮に貸し出されていました。

今回長野総合車両センターに入場したということですが、改造されるかは断定できません。ただ機能保全から2週間程度ということでこれまでの疎開には中途半端な日程です。

一方で秋田総合車両センター内の掲示板にはE257系の機器更新は2021年上旬まで続くとの記載がありました。(2018年の情報なのでなんとも言えませんが)

踊り子としては利用せず今後も波動用として使うにしても機器更新等は行われることも考えられます。その場合踊り子編成とどこまで共通化するかが注目されます。塗装はどうするのか、所属や編成番号は、半室グリーンは...など今後の動向が注目されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事