2021年4月26日、115系S26編成とS16編成はしなの鉄道で運転を行いました。全国でも数少ない115系スカ色ですが、しなの鉄道からも2021年夏に引退することが決まっており、その姿を見るのはわずかとなっています。

引退間近の115系スカ色運転の様子

今回運転された115系スカ色S26編成・S16編成ですが、2両と3両の組成で合計5両編成での運転となっています。かつて115系スカ色は総武線を中心に多くの列車が走っていましたが、全国で乗車できるのはここだけとなっており、さらに引退が既に決まっているため、貴重な運転機会となっています。

団体貸し切り列車も運転 温泉快速・快速白い砂ヘッドマークも掲出

引退が迫っているということもあり、115系を貸し切ってヘッドマークを取り付けて貸し切り列車が運転されました。

かつて旅行商品専用列車として東小金井~石和温泉で運転されていた「温泉快速」、両国~安房鴨川・館山、両国~勝浦まで運転されていた多客期の臨時列車「快速白い砂」のヘッドマークを掲出して撮影が行われました。

115系スカ色に乗る方法

記事を読んで115系スカ色に乗ってみたいと思った方もいるでしょう。通常運用などを調べるのは難しいと思っている方もいるかもしれませんが、しなの鉄道から2021年4月・5月の運用が公開されています。そのため、スカ色に乗りたい場合はそのダイヤに合わせて移動すればいいということになります。

その他、湘南色なども運転されていますので、そちらも合わせて乗ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事