JR東日本は「グランクラス半額きっぷ」となるお先にトクだ値スペシャルを発売すると発表しました。発売はインターネット予約限定で発売し、窓口でのきっぷの発売はありません。

グランクラス半額きっぷ 設定区間

グランクラス半額きっぷは、はやぶさ・はやて・やまびこ。なすので設定がされます。

特に席が取りづらい人気区間になりそうなのは「東京~仙台」ではないでしょうか。通常価格1万8020円が、半額となり9000円で発売されます。

そのほか、仙台~新函館北斗、新青森~新函館北斗、東京~福島、東京~那須塩原でも設定があります。

利用期間・発売期間・値段

利用期間は2021年4月3日~9月30日まで発売されます。発売期間は1か月前の10時から、20日前の午前1時40分まで(システムメンテナンス日は21日前の23時40分まで)

3月13日は午前5時30分から発売となります。

現在東北新幹線では新型コロナウイルスの影響でグランクラスの営業を取りやめています。このため、新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、営業が再開した場合には「グランクラス半額きっぷ」が発売されます。それまでは発売が見合わせとなりますのでご注意ください。

グリーン車・普通席も発売 秋田・山形新幹線も設定

今回グリーン車・普通席タイプも発売となっています。東北新幹線のほか、秋田新幹線・山形新幹線でも設定され、秋田新幹線はグリーン車で1万590円、普通車指定席で8950円、東京~山形グリーン車で7300円、普通車指定席で5660円です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事