先日小田急電鉄の初代ロマンスカー3000形SEが深夜に牽引回送されました。その際に居た非常識すぎる撮り鉄がネットで話題になっています。

ホームの影に隠れて線路上で撮影

https://twitter.com/Puipuin_2/status/1305113271762956290?s=19

相武台前駅のホーム下に撮り鉄が居ると騒ぎになりました。偶然その様子を捉えた写真があり、はっきりとホーム下に降りて線路の上でしゃがんで撮影をする撮り鉄の姿が見えます。

駅員から隠れて撮影をしているようでそこまでしてその位置で撮影をしたいのか、甚だ疑問です。あまりにも非常識な行動にネット上では厳しい声が上がっている一方で、以前のように晒したことが偽善だと逆に投稿者が叩かれてしまうケースもあったようです。

現場では大きな騒ぎに作業員も把握していたものと思われます。また踏切では多くの人が集まり警備員が配置されるなど軽微ではありますが余計な業務が増えてしまいました。

終電後とはいえあまりにも危険な行為です。今後展示されいくらでも見れるというのに摘発されれば人生を狂わせてしまう程の行為になぜ及ぶのでしょうか。

https://japan-railway.com/entry/2020/09/14/203339
https://japan-railway.com/entry/2020/09/13/135124
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事