2020年3月25日、JR東日本千葉支社は東京ディズニーランドの最寄り駅であるJR京葉線の舞浜駅ホームについて混雑緩和のための延伸を行うと発表しました。供用開始は2022年春から開始となります。

JR京葉線舞浜駅ホーム延伸の概要と一部商業施設の長期間休館について

今回のホーム延伸は蘇我側を55m、東京方面を45m延伸し、列車が止まらない位置には5両分のホーム柵を設置し乗客が誤ってホームから線路へ転落しないように対策が行われます。

これまではホームの階段は列車の中ほどの車両からが位置が近かったですが、今回のホーム延伸で上り列車下り列車ともに進行方向前方から中ほどまでが近くなり、逆に後方車両は階段から遠くなります。

もしかすると併用後は特に東京駅発で前方から中ほどの車両が混雑するかもしれませんね。

また、今回のホーム延伸工事に伴い、「ホテルドリーム舞浜アネックス」「ホテルドリームゲート舞浜」については工事期間中の2年間休館することが発表されました。普段利用されている方はお気を付けください。今後ホーム延伸でどのように混雑が緩和するのかチェックしていきたいですね。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/03/25/155507
https://japan-railway.com/entry/2020/03/02/181700
https://japan-railway.com/entry/2020/03/12/210159

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事