JR東日本は2021年度冬の臨時列車を発表しました。今回の臨時列車は例年とは大幅に異なる臨時列車の設定がなされており、注目が集まっています。新型コロナウイルスの影響でJR東日本の業績が悪い中での発表ということもあり、2022年にかけての終夜運転は中止と見られています。

JR東日本終夜運転・初詣臨時特急の運転が一部中止に 

【衝撃!終夜運転中止へ】 185系完全引退・臨時列車大幅削減  快速成田山初詣号廃止?終夜運転2022

JR東日本によりますと、例年12月31日~1月1日まで運転されていた臨時特急列車・臨時列車が軒並み運転中止となっています。また、今回185系引退に伴う影響もあるのか、大幅に臨時列車が削減されています。

例年運転されていた東京方面から銚子方面の臨時特急列車や、東海道線・宇都宮線・高崎線の終夜運転臨時列車が運転中止となっており、1月6日から運転されていた「成田山初詣伊東号」等の設定がありませんでした。(ただし、一部は運転)

2022年だけの措置なのか、今後永続的な措置なのか分かりませんが、終夜運転の歴史を大きく変える発表だったことは間違いないでしょう。

185系が完全引退が発表 残りはツアー列車のみ E257系リニューアル車が初登場

鉄道ファンには残念なお知らせですが、2022年の元旦臨時列車に185系の運転が発表されなかったことから、正式に完全引退が発表された形です。

また、今回「

">臨時特急開運初詣号」が新規に設定され、E257系リニューアル車が営業初運転となります。使用車両はE257系5000番台と思われます。その他、初詣列車でのE257系投入も行われています。

運転される初詣列車

快速成田山初詣青梅号

駅名時刻
青梅9時49分発
成田12時23分着
成田16時48分発
青梅19時19分着

全車指定席で運転。

運転日・使用車両

2022年1月8日のみ。使用車両はE257系9両編成。

快速成田山初詣やまなし号

駅名時刻
小淵沢6時27分発
成田11時12分着
成田15時05分発
小淵沢19時10分着

全車指定席で運転。

運転日・使用車両

運転日は2022年1月9日。使用車両はE257系9両編成。

快速成田山初詣むさしの号

駅名時刻
府中本町9時45分発
成田11時12分着
成田15時05分発
府中本町17時40分着

全車指定席で運転。

運転日・使用車両

運転日は2022年1月10日。使用車両はE257系5両編成で運転。

快速早春成田初詣号

駅名時刻
宇都宮7時58分発
成田11時08分着
成田15時29分発
宇都宮18時09分着

全車指定席で運転。

運転日・使用車両

運転日は2022年1月8日・9日運転となります。E257系リニューアル車両5両編成。

【485系やまどり】快速新春初詣やまどり号

駅名時刻
高崎7時14分発
高尾9時27分着
高尾16時05分発
高崎18時12分着

全席指定席で運転。

運転日・使用車両

運転日は2022年1月2日・3日運転。

成田山初詣ぐんま号

駅名時刻
前橋8時13分発
成田11時38分着
成田15時28分発
前橋18時59分着

全席指定席で運転。

運転日・使用車両

運転日は2022年1月15日・16日運転。E257系5両編成で運転。

関連記事

追記:2021年11月19日発表 初日の出列車が一部区間など縮小して運転されます。