JR東日本は冬の臨時列車を発表し、きっぷで乗車できる営業列車としては初めての運転となるものと思われます。

特急開運初詣号 新宿~鹿島神宮間運転

【開運初詣号】E257系5000番台?リニューアル車が営業初運転へ 2021年度冬臨時列車
JR東日本より

今回特急開運初詣号に使用される車両はE257系リニューアル車。引退の185系に代わる中古車を改造した波動用車両です。

特急列車で、全車指定席で運転されます。

運転ダイヤ・時刻表

駅名時刻
新宿8時28分発
鹿島神宮10時46分着
駅名時刻
鹿島神宮15時20分発
新宿17時30分発

運転日

今回2021年度冬から初めて設定がされる臨時列車となっており、2022年1月2日、3日に運転されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事