JR東日本は新幹線・特急での「車内文字ニュース」の提供を終了すると発表しました。これはスマートフォン・タブレット端末が普及し、これによってインターネットで情報を取得できる環境になったことから、その役目を終えます。

終了時期・対象列車

終了時期は2021年3月13日のダイヤ改正以降に終了するということが発表されています。

対象列車は東北新幹線「はやぶさ号」を始めとする、JR東日本管内の全ての列車が対象となります。東北、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線および特急ひたち、ときわ、成田エクスプレスが対象です。

また、2020年12月15日より、JR東日本管内の全ての新幹線で携帯電話の不通区間が解消されているという環境も理由のようです。

近年、ネット普及で文字ニュース廃止が相次ぐ

JR東日本管内で文字ニュースが終了するのは2021年3月13日以降となっていますが、昨年2020年は東海道新幹線の文字ニュースも廃止となっています。

ネットが普及したとは言え、車内で暇なので文字ニュースを眺めていた人も多かったのではないでしょうか?恐らく鉄道会社側から各報道機関に何かしらの金銭的対価を支払っていたということだと思われるので、必要なくなったものに対して「コストカット」をした形となりました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事