JR東日本は東京駅の駅ナカ施設「グランスタ東京」などでの買い物のみを利用する場合にJREポイントで入場券分を還元するキャンペーンを期間限定で行うと発表しました。

今回発表された「入場券相当」JREポイント還元キャンペーン概要

今回発表された「入場券相当」還元キャンペーンは期間限定で行われます。

実施期間は2020年10月14日から2020年2月28日までで、券売機・みどりの窓口で磁気入場券140円を購入し、東京駅にある対象店舗で買い物・飲食をした人が対象となります。(ICカードは入場券としては利用できません。)

対象店舗はグランスタ東京、ecute東京、ecute京葉ストリートなど、290店舗が対象となります。自動販売機と、コインロッカー、ATMなどは対象外となります。

また、JREポイント140円分の還元には1080円以上の買い物・飲食をする必要があります、

ポイント引き換えは「レシート」「入場券」「JREポイントカードなど」が必要となります。

ポイント引き換え個所は1階 ecute 京葉ストリートインフォメーション、B1階 グランスタ ステーションコンシェルジュ東京です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事