東武伊勢崎線の新伊勢崎駅のホームに新たな停止位置が設定されました。

新しく設置された停車目標には「リバティ」の文字が書かれています。

新伊勢崎駅に「リバティ」の文字 停止目標が設置に

東武伊勢崎線の新伊勢崎駅に「500-6両Revaty」「Revaty6両」というステッカーが貼られました。現在浅草駅から伊勢崎駅間の全線を直通する列車は特急「りょうもう」の1往復のみであり200・250系で運転されています。

東武鉄道では特急車両の500系リバティへの置き換えが進められており、今回もその一環だと思われます。今までの傾向を見ると置き換えは特にダイヤ改正等は関係なく実施されているといった感じです。

太田駅から桐生線に直通する赤城行きの特急「りょうもう」もリバティに置き換えが進んでおり、2020年11月から増発されています。

太田以北の伊勢崎線でリバティ運行へ 1日1往復の200系りょうもうがリバティに置き換えか

今回停止目標が設置された浅草~太田~伊勢崎の方面は1往復しか運行されていないため、置き換えが行われると太田駅より先の伊勢崎で200・250系を見ることはできなくなります。

東武鉄道からは詳しい日時は発表されていませんが、車両が増備され次第行われるのではないでしょうか?ちなみに、2021年3月ダイヤ改正には今回の伊勢崎行きにリバティを投入するという話は発表されていませんでした。

今後の動向にも注目です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事