JR北海道は2022年春に宗谷線名寄高校駅を設置すると発表しました。東風連駅を移転して名寄高校駅を設置するということですが、実態は東風連駅を廃止し、名寄高校駅を新設するということです。

名寄高校駅設置で通学には便利に

宗谷線東風連駅と名寄駅間に名寄高校駅には設置されます。駅構造は1面1線。無人駅となります。設備は乗降場とスロープが設置されます。

名寄高校までは200mの距離になるので通学には便利になります。

ただし、1956年から営業してきた東風連駅は名寄高校駅設置に伴い、姿を消すことになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事