JR北海道は2021年度も「AIRDOひがし北海道フリーパス」「AIRDOきた北海道フリーパス」を発売すると発表しました。

AIRDO ひがし北海道フリーパス 発売期間・利用期間

発売期間は2021年4月22日〜2022年3月31日で、ご搭乗日当日のみ発売します。有効期間の開始日はご搭乗日当日もしくは翌日です。購入の際には新千歳空港・旭川空港・帯広空港・釧路・女満別空港到着便のピンク色のご搭乗案内が必要となります。(最寄りの主要な新千歳空港・旭川・帯広・釧路駅で発売、女満別空港は北見、網走駅が対象)

有効期間は5日間です。値段は大人16380円、子供8190円です。12歳以上、25歳以下の人はU25を選択でき大人12680円となります。

利用期間は2021年4月22日〜2022年4月5日までとなっています。

ANAとコードシェア便の場合は航空券はAIRDOで購入したものが有効となります。

AIRDO きた北海道フリーパス 発売期間・利用期間

発売期間は2021年4月22日〜2022年3月31日ご搭乗日当日のみ発売します。有効期間の開始日はご搭乗日当日もしくは翌日です。

利用期間は2021年4月22日〜2022年4月4日です。

有効期限は4日間です。

値段はおとな13,150円 こども6,570円、U25の方はおとな10,520円で発売されます。

また、この切符はフリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由です。自由席以外を利用の場合には指定席特急券などが必要です。また、きっぷ使用開始後は列車の遅延・運行不能等でも運賃・料金の払戻しはいたしません。また、有効期間の延長もいたしません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事