スポンサーリンク

10月11日、西武10000系レッドアローが富山地方鉄道への譲渡の為、魚津に向けて甲種輸送されました。

先代のレッドアローが待つ地鉄に譲渡

https://twitter.com/setouchi351/status/1315162455908122625?s=19

富山地方鉄道への譲渡のため西武10000系10102F1両と10106F3両が甲種輸送されました。西武新101系263Fの牽引で所沢から新秋津に甲種輸送され、新秋津からは釜を変えEH200-13が牽引します。同車両は新型車両001系ラビューにより置き換えられる形で廃車となり、転用に向けて準備がされていました。

甲種輸送はネット上に出回っていたスジよりも早く出発したため撮影ができなかった鉄道ファンも居たようです。

地鉄といえば元西武5000系レッドアローが1995年に西武から譲渡されました。今回の譲渡で新旧2種類のレッドアローが見ることができるようになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事