京阪は京阪線で活躍している5扉車「京阪5000系」について2020年6月をもって引退すると、初めて大々的に発表されました。

引退に伴い記念イベントが実施されます。イベントの概要は次の通りです。

京阪5000系引退記念イベント概要・団体臨時列車時刻表(中之島~淀車庫~淀)

実施日は2021年4月11日(日)、4月24日(土)、発売は4月23日12時30分~4月4日23時59分で、京阪のe-kenetで発売されます。

値段は6000円、各回60名です。受付場所は中之島駅コンコース(改札外)使用車両は5551-5601 7 両編成で、車庫内での撮影があります。

当日の運転時刻ですが、中之島駅3番線を11時25分に発車、淀には12時20分に到着し、トイレ休憩を10分取ります。そのあと淀車庫に入線、12時50分頃到着します。撮影時間は約1時間です。そのあと淀駅14時20分に淀駅に到着。改札口で解散となります。

ヘッドマークが付けられるほか、持参のヘッドマークも装着可能です。また、当列車は3扉での運転となるため、座席昇降の実演はありません。

5000系ありがとう寝屋川車庫洗車体験会(中之島~寝屋川車庫~三条)

値段は4000円、各回140名の乗車が可能です。実施日は2021年5月16日(日)、5月29日(土)、発売は4月23日12時30分~5月2日23時59分で、受付場所は中之島駅コンコース(改札外)使用車両は5551-5601 7 両編成が使用されます。

行程は中之島駅11時25分発車3番線→寝屋川車庫11時45分着→淀13時20分着→三条14時03分着(下車不可・1番船)→三条14時20分(3番線下車・解散)

引退記念ヘッドマークが掲出

今回、5000 系車両引退を記念した特製ヘッドマークを掲出します。
掲出期間は2021 年 3 月 27 日(土)~6 月(予定)、運転区間は京阪本線・中之島線、掲出車両5551-5601 編成となっています。

京阪5000系はなぜ引退に?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事