2021年4月8日、長らくロングレール輸送に使用されていた越中島チキが郡山に廃車回送されました。越中島チキは2021年3月12日にラストランとなっており、その使命を終えています。

越中島チキ廃車回送の様子

今回廃車回送となった越中島チキのけん引機はDE10-1751号機、EF81-80号機が担当しました。廃車回送となった越中島チキは、チキ6000×1両(チキ6355)、チ1000×5両(チ1074、チ1002、チ1022、チ1010)、チキ5200×4両(チキ5256、チキ5257、チ1160、チキ5223、チキ5222)とみられています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事