近鉄はスナックカーイベント「12200系 special thanks」を開催すると発表しました。

運転体験などがついて12万2000円から参加できます。

「12200系 special thanks」概要

近鉄12200系 special thanks

実施日2021年7月17日㈯、募集定員は7組14人までに限定、7回実施で、最大98人まで参加可能。 時間は9時~16時まで。

各組1時間のみとなります。

旅行商品として発売、値段は12万2000円。旅行代金に発駅から青山町までの乗車券などが含まれます。

体験内容は車庫内での運転体験、車内放送、扉開閉操作など車掌体験。車両担当社員から車両解説のほか、希望の特別な記念品も配布されるということです。

また、時間配分は次の通り。リクエストなどもできるだけ対応ということです。

体験内容の内訳

体験内容時間
運転台見学5分
車掌体験10分
洗車体験20分
運転体験20分
車両解説5分

使用車両はNS39・NS51編成が充当

NS39は待合室・NS51は体験用となります。NS51は復刻塗装が施された編成で、色が若干異なるのが特徴です。

申し込み方法

申し込みは近鉄ホームページから、2021年6月25日(金)10時から。webでの申し込みとなり、クレジットカードのみの決済となります。応募多数の場合に記載がないため、先着順の可能性があります。参加希望の方はご注意ください。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事