福岡県警察が、鉄道ファンに対して異例のプレスを出しました。

博多駅に鉄道ファンが100人以上

福岡県警察本部によると、6月18日22時30分過ぎ、博多駅ホーム上に100名以上の鉄道ファンが集まりました。鉄道警察隊が警戒していたため、大きな混乱はありませんでしたが、感染症対策を十分に行い、3密を避け、ソーシャルディスタンスを求めています。

同時間にはJR九州の機関車が入線しており、ホームは撮影者で溢れていました。鉄道ファンにより、警察がわざわざプレスを出す事態となってしまいました。

ネット上では鉄道ファンから「福岡税金は晒し厨だったのか」「バ神奈川と同レベ」「仕事しろ」と批判の声があがっています。

抑止力がなかったら無法地帯になるので鉄道ファンの監視も警察の立派な仕事ではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事