11月29日、JR東日本アプリに横須賀・総武快速線に0両編成「新小岩操」「黒砂信」行が表示されました。実際に存在する列車なのですが一体何者なのでしょうか。

0両編成の「新小岩操」「黒砂信」行

JR東日本アプリの横須賀・総武快速線の列車走行位置に0両編成で「新小岩操」「黒砂信」行が表示されました。それぞれ新小岩操車場と黒砂信号場のことで定期列車の行先になることはありません。

停車駅は表示されておらず時刻表には当然載っていないのですが、アプリのバグなのではなく実際に列車は存在していました。

列車の正体はびゅうトラベルの団体臨時列車「お座敷列車『華』で満喫 首都圏ぐるり旅」でした。高崎車両センターの485系TG-02編成「華」で運行されました。経由は両国~黒砂信号場~新金線~常磐線~武蔵野線~武蔵野貨物線~根府川~東海道貨物線~根岸線~高島線~品鶴線~品川です。

一応アプリでも現在地は表示されますが、臨時列車なので経由は表示されませんでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事