今回はトヨタレンタカーで実施している特割GOという割引について説明していきたいと思います。

今回の割引は2020年10月から3月まで実施されます。

また、今回の割引は特殊で出発の30日までは早割として基本料金30%オフとなります。

たとえ、30日前までに間に合わなかったとしても11月から12月22日返却分については、基本料金10%から40%オフということになっています。実際に予約した画面を見てみましょう。

トヨタレンタカー特割GO!は最大40%引き

こちらが実際の予約画面です。基本料金は19250円でしたが、特割GOでなんと30%引きになってるんですね。それで、特割Go!の割引で5775円割引となります。

補償プランについてはついていませんが、当日レンタカー屋さんの店舗でつけるかつけないかは選べるため、今回は選択しないことにしています。

店舗の移動手段についてはモザイクをかけていますが、予約時に「どの列車でどこに行く」ということは入力することになっています。

例えばのぞみ1号で広島駅の近くのレンタカー屋で借りるとします。そうすると「のぞみ1号に乗りますよ」ということをトヨタレンタカーの方に情報がいくわけです。

帰りは別に新幹線であっても飛行機であっても大丈夫です。帰り飛行機で帰るとすればANAの場合にはNH672便名を売っておけば、帰りはどの便で買えるのかということもトヨタレンタカーの方で把握していただけます。

実質地域共通クーポンでトヨタレンタカーを無料に

これは人と店舗によって違うと思うんですが、現在実施されている go to travel キャンペーンの地域クーポンも使用ができます。

ただ地域クーポンについては宿泊先でもらうというパターンもあり、一番最初に料金を請求されてしまうのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし、そこは安心してください。

基本的にレンタカーを使用し終わった後に清算がされます。

そのため地域クーポン受付にもらっていなかったとしても、返却時には受け取っているということになります。 地域クーポンで全額レンタカー代を支払うということもできます。

今回は私は地域クーポンで全額レンタカーは代を支払うという予定ですから、実質無料でレンタカーを借りれるということになります。

レンタカー代と地域共通クーポンで、はみ出した場合にはクレジットカードなどでも支払いが可能です。トヨタレンタカーを使われる方は「レンタカーマイル」でレンタカー代を相殺するということもいいのではないでしょうか?

これお得な使い方なので、旅行の際には是非皆さんにも実践していただきたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事