近鉄がかつて1987年まで運転されていた高速(列車種別)が運転されることになりました。今回運転されれば約34年ぶりの運転となります。

そもそも列車種別「高速」とは

そもそも列車種別「高速」とは何でしょうか?列車種別「高速」と聞いて、名鉄を思い出す方もいるかもしれません。

列車種別「高速」は名鉄と近鉄でかつて存在した列車種別で名鉄では1990年、近鉄では1987年まで運転されていました。

今回運転がされるのは近鉄なので、近鉄にフォーカスを当てて過去の列車について振りかえりましょう。

近鉄で運転されていた高速「伊勢志摩号」

かつて高速「伊勢志摩号」という列車がありました。1982年から1987年の5年しか運転されなかった短命に終わった列車です。特急料金不要で運賃のみで利用できた列車です。1日最大4往復程度設定されていたということです。

高速の種別は特急と急行との中間の立ち位置で、運行開始直後は「直通急行」として運転していましたが、「急行」停車駅の利用客が通常の急行と間違え誤乗してしまうことから高速に種別変更されたというわけです。

ただ、この列車は近鉄乙特急より停車駅が少ないにも関わらず、10分遅いダイヤが設定されていました。

当時運転されていた高速「伊勢志摩号」は大阪上本町~鳥羽で運転されており、停車駅は鶴橋・大和八木・東青山(年始は通過)・伊勢市・宇治山田・五十鈴川でした。

運転日・時刻表

駅名着時刻発時刻
大阪上本町10時30分集合11時00分
鳥羽13時33分着15時42分発
大阪上本町18時30分着

運転日は2021年6月20日㈰に運転されます。大阪上本町から鳥羽まで2時間30分で走破する列車になります。停車駅については「極力同じ駅に停車できるようにしている」ということで、もしかすると一部通過駅があるかもしれませんね。

使用車両は2610系クロスシート

使用車両は近鉄2610系が使用されます。クロスシート利用ということで長時間の乗車も安心ですね。また、今回の乗車記念として記念硬券が発売されるということです。

予約方法・値段

今回のツアーはクラブツーリズム旅行商品専用列車として運転されます。旅行料金は大人1万円、こども8000円と比較的リーズナブルな価格設定となっています。

また、近鉄で34年ぶりとなる列車種別「高速」の列車ですが、今後は運転されないものと思われます。1度しか企画されないツアーだと思われますので、興味がある方は絶対乗っておきたい列車になります。

予約方法についてですが、

①まず、クラブツーリズム公式サイトにアクセスします

②公式サイト右上のツアー検索からコース番号を入力します。今回のツアー番号は「LE101-941」です。

③カレンダーから運転日を選択し、個人情報などを入力すれば予約完了です。

まずはクラブツーリズム公式サイトにアクセス
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事