2021年7月21日、水島臨海鉄道は、2021年8月16日から10月14日までの期間で、「国鉄水島計画」と題したクラウドファンディングを実施すると発表しました。

クラファンの内容

このクラファンの目標は、キハ205の復活です。国鉄型気動車のキハ20形は現在非常に貴重となっており、現在ひたちなか海浜鉄道に一両のみ現役で残っています。

https://twitter.com/mizurin1970/status/1417681081206153219

水島臨海鉄道のキハ205は2017年3月19日のイベント運行をもって引退していましたが、今回のクラウドファンディングでは、これを乗車・構内運転が可能なように整備し、一般形気動車色に再塗装することを目指し、修繕費用1,040万円と、手数料260万円の計1300万円を目標としています。これに加え、キハ37 103・キハ38 104の新製時塗装への変更も目標として挙げられています。

詳細は未発表ですが、クラファン成功の場合、返礼品のほかに、 キハ205・キハ37 103・キハ38 104を運転体験に使用するということです。貴重な国鉄型気動車の復活が成功するよう、応援しましょう。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事