JR西日本は2021年6月11日から大阪環状線が開業してから60周年を記念してロゴマークを装着した列車を運転すると発表しました。また、大阪環状線の他、直通運転をしているJRゆめ咲線でも運転されます。

大阪環状線60周年ロゴマークは323系2編成に設置

掲出期間は2021年6月11日㈮~2021年12月下旬まで掲出されます。運転区間は大阪環状線とJRゆめ咲線です。

掲出される車両は323系2編成に設置され、先頭・最後部車両の前面ガラス部、上部に掲出されます。

大阪環状線の歴史を振り返るポスターも掲出

大阪環状線の歴史を振り返る展示が6月11日から始まります。ポスターでは大阪環状線開業の歩みや大阪環状線内を走行する歴代車両などを紹介するということです。

展示が行われる駅は大阪駅、京橋駅、鶴橋駅、天王寺駅、新今宮駅、西九条駅です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事