JR東日本上越新幹線で運転されていたMaxときに使用されていたE4系車両が、2021年10月10日Maxやまびことして大宮~盛岡間で運転されました。(大宮~新潟間はMaxときで運転)

乗客を乗せての運転は最後となるため、仙台駅には多くの人が詰めかけました。

E4系「Maxやまびこ」ラストランの放送

「本日もJR東日本をご利用いただきましてありがとうございます。この電車は東北新幹線Maxやまびこ大宮行きです。」との放送が盛岡駅発車時に流れました。

">緊急事態宣言の影響で当初の予定が延期されていましたが無事に今回運転された形となっています。

この放送自体も定期列車で運転されていた時は東京行きがほとんどだったため、大宮行きと放送されることがあまりなかったのではないでしょうか?

E4系Maxやまびこ郡山駅通過シーン

貴重なE4系Maxやまびこの通過シーンです。往年のMaxやまびこ号を彷彿させる映像です。ただ、E5系新幹線と比較すると通過速度が遅いと感じてしまいますね。

北上駅ではH5系がE4系に追い越されるシーンも

これも時代の流れを感じさせる通過シーンとなっていて、途中の北上駅でH5系+E6系で運転されているはやぶさ・こまち号に追い越されるシーンです。

恐らく今回の運転でしか見られないものだったと思われます。2階建て新幹線から、速度を重視した1階建てのシャープな車体になっていく時代の流れを感じさせます。

仙台駅には多くの鉄道ファンが詰めかける

Maxやまびこ仙台駅鉄道ファン
https://twitter.com/yusangunma1012/status/1447022972984717312

こちらは運転最終日となったMaxやまびこ号大宮行きが仙台駅に到着したときの様子です。仙台駅にMaxやまびこ用の停車位置目標が設置され話題となっていましたが、全てはこの日のために準備されたものだったのかもしれません。

関連記事まとめ

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム