東海道線にはE257系2000番台が13編成投入予定ですが、最後の1編成だったNA-02編成が改造を終え試運転を行いました。

E257系2000番台が全て揃う

長野総合車両センターで転属改造をされていたE257系0番台モトM-102編成ですが、先日NA-02編成として9両で組成された姿が目撃されました。今回同所で試験走行を行ったということで東海道線特急用の全13編成が揃ったことになります。

E257系の転属改造といえば、工期の短さや予算不足により、完全に改造を終えないまま出場してしまう編成がありました。また改造の質に関してもあまり良い評判はありません。

様々なことはありましたが、ひとまずE257系2000番台への改造は終了しました。3月13日には全ての踊り子と湘南ライナーを置き換えます。東海道線での活躍に期待ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事