JR東日本は例年実施されてきた勝田車両センターまつり(通称:勝田公開)を2021年はツアー形式に変更して開催すると発表しました。ただし、今回東京・上野発着となるため、近隣住民の皆さんは参加が難しくなっています。

ツアーは2日間実施 「車両のプロ」が企画

JR東日本から発売される今回の旅行商品ですが、勝田車両センター60周年を記念し、企画されるものです。

出発日・開催日は2021年8月28日㈯、9月23日㈭㈷、募集人数は午前と午後で20名ずつ。合計で80名のみの募集となります。

今回の車両センター公開には「車両のプロ」企画したものとなっています。かなり詳しくやると思われますので、どのような風になるのか楽しみですね。

ツアー内容

勝田車両センター内で車両洗浄体験・運転台見学・検修庫内での業務体験や
オリジナルヘッドマーク前での記念撮影などが行われます。また、ツアーグッズも配布されるということです。

発売日は7月1日14時からです。旅行代金は大人1万8500円、こども15500円となっています。

発売はびゅうトラベルから後日発表されます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事