5月20日、E493系の返却回送がありました。

鉄道ファン対策を実施

E493系オク01編成+EF64 1052の性能確認に伴う試運転が中央本線で行われました。返却回送が中央線を通ったのですが、今回は強固な鉄道ファン対策がありました。

先日も同様の試運転が行われ、その際の返却回送で鉄道ファンが暴走をしました。三脚を使った危険な撮影や「障害者!」などと罵声を浴びせたことにより警察沙汰になってしまいました。

そのため今回は国立駅などで対策がされ、前回よりも多くの警察を予め配備されたり、ほかの駅での停車時間を調整することにより、本来は停車するはずの国立で、急遽通過扱いになりました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事