3月14日、315系が愛知環状鉄道に初の直通運転をしました。

愛環の扱いが酷い?

Originally tweeted by 名岐快速 (@yama3135000) on 2022年3月14日.

3月5日にデビューした新型車両315系が初めて愛知環状鉄道に直通する運用に入りました。1番列車としてC7編成が充当され、瀬戸口行きとして運用されました。

Originally tweeted by せみのすけ@住所不定有職 (@nototakubutfan) on 2022年3月14日.

前面や側面の案内表示は「高蔵寺経由 瀬戸口行き」と表示され、一部オレンジ色でした。車内LEDは愛環のナンバリングにも対応しており、高蔵寺経由という表示もありました。

Originally tweeted by せみのすけ@住所不定有職 (@nototakubutfan) on 2022年3月14日.

しかし、駅名表示は中央線のみで高蔵寺から先は一切表示されず、高蔵寺止まりかのような表示でした。愛環に入るとLCDが全く機能しなくなるという事態となりました。

Originally tweeted by せみのすけ@住所不定有職 (@nototakubutfan) on 2022年3月14日.

また、愛環内では高蔵寺経由の表示が残り続け4両が締切となりました。車内で通り抜けできないように鍵がかけられました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事