CM、ドラマ、映画、モデルなど大活躍している女優の永野芽郁さん。

そんな大人気な永野芽郁さんについてまとめていきます。

永野芽郁の本名は?

永野芽郁さんの本名は「永野芽郁」です。

芸名ではなく、本名で活動しているということになりますね。

デビュー当時から、芸名ではなく本名で活動しているようです。

とてもキャッチーな響きのお名前なので芸名だと思っている人は少なくないようです。

永野芽郁のプロフィール

本名:永野芽郁(ながのめい)

生年月日:1999年9月24日

年齢:22歳(2022年3月現在)

出身地:東京都

身長:163cm

血液型:AB型

趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング

特技:スポーツ、ものまね

職業:女優、モデル

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM、舞台

活動期間:2009年〜

事務所:スターダストプロモーション

学歴

2006年 西東京市立田無小学校 入学(2012年卒業)

2012年 西東京市立田無第三中学校 入学(2015年卒業)

2015年 クラーク記念国際高校通信制課程 入学(2018年卒業)

クラーク記念国際高校は通学日数なども選べることから、芸能人の在籍も増えているそうです。

女優の北川景子さん、元HKT48の指原莉乃さん、ファッションモデルの森泉さん、俳優の市原隼人さんも同校の卒業生です。

高校生の時は、仕事と学業の両立をしていましたが活躍が凄かった為とても多忙だったのではないでしょうか。卒業後、大学への進学はしていないようです。

永野芽郁の経歴

永野芽郁さんは小学3年生の時、吉祥寺でお買い物中にスカウトされたことがきっかけで芸能活動を始めました。小学3年生の時点ですでに可愛さのレベルが周りとは違ったのでしょう。

永野芽郁さんはテレビっ子で、「バラエティ番組に出てお笑い芸人を生で見てみたい!」という思いがあったようです。スカウトされた人はみんなテレビに出られると勘違いをしていたとも語っていました。レッスンでお芝居の楽しさに気づき、女優やモデルのお仕事をしたいと思うようになったそうです。

2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル』で子役としてデビュー。

2010年にはドラマ「ハガネの女」で吉瀬美智子さんの演じる主人公・芳賀稲子の小学生時代を演じ、同年公開の映画「私の優しくない先輩」で川島海荷さんの演じる主人公・西表耶麻子の小学生時代を演じていました。

2010年から雑誌「ニコ☆プチ」で専属モデルとして活動。

2012年に公開の映画「るろうに剣心」では三条燕(さんじょうつばめ)という役を演じていました。るろうに剣心といえば、週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画であり、その実写映画ということで、キャスティングに非常に注目が集まっていました。

2013年には大河ドラマ「八重の桜」に出演。佐藤みゆきさんの演じる山川常盤の少女期を演じていました。デビューしてから数年で大河ドラに出演できる永野さんは子役時代から演技力が高かったことが見受けられます。

2013年からはファッション誌「nicola」で専属モデルとして活動。

その後も数々のドラマや映画、CM等に出演をしていました。

2015年オーディションを勝ち抜きヒロインに!?

2015年に公開の映画「俺物語‼︎」のオーディションで見事勝ち抜きヒロイン役に抜擢されて脚光を浴びました。

このオーディションでは自然と役に入ることができて、凛子ちゃん(ヒロイン)になりきれているような気がしたそうです。自分と少し似ているところがあると気づき、オーディション会場では素の自分を出したという感じだったそうです。

この作品でヒロインを演じることで以下のように語られていました。

どう言えばこのすごさが伝わるか分からないんですけど……私のすべてが変わりました。

本当にたくさんの方への感謝の気持ちでいっぱいです。

今まではきちんとした目標は考えていなかったのに、この作品に出会ってからは挑戦してみたい役もたくさん思い浮かぶようになりました。

そして、亮平さん、坂口さんという本当にすばらしい方と出会うこともできました。

またいつか共演してもらえるように、これからも頑張っていきたいです。

マイナビニュースより引用

この作品以降、永野芽郁さんの活躍ぶりは止まりません!!

女優の登竜門とされる応援マネージャーに就任?

2015年11月に若手女優の登竜門と目されている『第94回全国高校サッカー選手権大会』の11代目応援マネージャーに就任。

歴代マネージャーは下記の女優さんたちです。

初代 堀北真希(第84回大会)
2代目 新垣結衣(第85回大会)
3代目 北乃きい(第86回大会)
4代目 逢沢りな(第87回大会)
5代目 川島海荷(第88回大会)
6代目 広瀬アリス(第89回大会)
7代目 川口春奈(第90回大会)
8代目 大野いと(第91回大会)
9代目 松井愛莉(第92回大会)
10代目 広瀬すず(第93回大会)

そして11代目に永野芽郁さん。歴代の応援マネージャーたちの活躍は凄まじいです。

永野芽郁さんも応援ガールに就任したことで、これからの女優人生に期待が膨らんだでしょう。

さらに2016年には13代目「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されました。

こちらも数々の女優さんがやってきたCMで、2022年3月時点ではまだ永野芽郁さんが出演されています。

2016年からはファッション雑誌『Seventeen』のモデルとしても活動。

そして、2016年7月から連続ドラマ『こえ恋』で主人公・吉岡ゆいこ役でドラマ初主演、同年のNHK大河ドラマ『真田丸』にも出演。

『三女は誰?』と話題となったCM

https://www.uqwimax.jp/mobile/cp/10th/02/

2016年10月に放送が始まったUQモバイルのCMの「UQ三姉妹」シリーズ。長女には深田恭子さん、次女には多部未華子さんが起用され、2人は幅広く知られていましたが、始まったばかりの頃はまだ永野芽郁さんの知名度がイマイチ低かったようです。

そのため、『あの三女は誰?』と話題となりました。

永野芽郁さんだと知らない人は、三吉彩花さんだとか、能年玲奈さんだと勘違いされていたようです。

「すずめ」でドラマも映画も初主演!?

https://moviewalker.jp/news/article/104448/image578196/

2017年3月公開の映画「ひるなかの流星」で映画初主演となりました。

「ひるなかの流星」は、生徒と教師、クラスメイトの三角関係を描く青春ラブストーリー。田舎から上京してきた主人公・与謝野すずめを永野芽郁さん、すずめが恋に落ちる担任教師・獅子尾を三浦翔平さん、すずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村大輝を白濱亜嵐さん(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が演じていました。

漫画の実写化はキャストに賛否両論あって、原作ファンからあまり好かれないことも多いですが「ひるなかの流星」のすずめ役は『永野芽郁だから良かった』などの声が多く、青春ラブストーリーというのもあって若い世代からの認知度がかなり上がったのではないでしょうか。

2018年朝ドラのヒロインに

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインオーディションに初めて参加をし、応募者2,366人の中からヒロインに選出されました。

https://sirabee.com/2018/08/22/20161760798/

朝ドラのオーディションには手応えがなく、マネージャーや母親には「落ちました」と伝えていたそうです。しかし、結果は合格でヒロイン発表会見の前日に知らされたようです。合格したことは身内にも伝えてはいけなかったようで、会見の10分前にお母さんに電話で知らせたそうです。泣きながら「おめでとう」と言われ、親孝行できたかなって思える瞬間だったと語っていました。

そして役名の”すずめ”に運命を感じたと以下のように答えていました。

運が良かったなって。

本当に運ってあるんだなって思いましたけど、ただ“鈴愛”っていう役名を聞いた時に、ものすごく縁を感じたんです。

私が初めて主演させていただいた映画で演じたのも“すずめ”だったので、オーディションを受けていて“あぁ、もし私が朝ドラのヒロインをやれるとしたならば、この役しかいないんだろうな”っていうふわっとしたものがありました。

なので受かったと聞いた時は、ものすごく自分は運が良い人間だなって思いました

モデルプレスより引用

このドラマは岐阜県で生まれた主人公・楡野鈴愛が幼い頃に病気で左耳の聴覚を失ってしまうという設定の難役で、永野さんは左耳に耳栓をつけたり、実際に失聴してしまった人から話を聞くなど入念な役作りをされていたそうです。

朝ドラに出演したことで一気に知名度が上がり、UQの三姉妹シリーズを目にする人も『誰?』となる人の方が少なくなったでしょう。

朝ドラ出演後も、数々のドラマや映画に主演、ヒロインとして名を馳せています。

永野芽郁の彼氏とは?

数々のドラマや映画に出演し、有名になった永野芽郁さん。そんな彼女に彼氏はいるのか!?と気になるところですよね。

一人目:坂口健太郎

2015年 映画「俺物語」

2016年 ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2020年 映画「仮面病棟」

いろいろな作品で共演をしていて、SNSに投稿されたツーショットに”お似合いだ””カップルみたい”と反響があり、噂がたったようです。

お互いに「兄のよう」「妹のよう」とおっしゃっていて仲の良い兄弟のような関係のようです。

二人目:伊野尾慧

2017年 映画「ピーチガール」

共演の際のツーショット画像が流出したことにより、プライベートと勘違いされ噂がたったようです。実際に撮られたり目撃情報があるわけでないのでただの噂と言えるでしょう。

三人目:白濱亜嵐

2017年 映画「ひるなかの流星」

こちらの作品で、キスシーンがあったことや、撮影中のツーショット画像が話題となり噂となったようです。

こちらもプライベートでの目撃などがないため、あくまでも噂のようです。

四人目:志尊淳

2017年 映画「帝一の國」

2018年 朝ドラ「半分、青い。」

2017年に行われた”Seventeen 夏の学園祭”にてカップルを演じ、手を繋いだり密着しているところから付き合っているのではないかと噂が立ったようですが、こちらも他の方と同様にプライベートでの目撃情報はありませんでした。

五人目:新田真剣佑

https://twitter.com/SeventeenJP_mag/status/1160022959060242432?s=20&t=vQhD5C9TJwHIxcUWe2YgLg

2017年 映画「ピーチガール」

2017年 ドラマ「僕たちがやりました」

2019年 劇場アニメ「二ノ国」

「僕たちがやりました」ではキスシーンがあり、仲良しショットがあるところからうわ下がったようです。

こちらもプライベートでの目撃情報などはないので仲の良い共演者だと思われます。

六人目:窪田正孝

2017年 ドラマ「僕たちがやりました」

このドラマで共演し、キスシーンがありました。

こちらも撮影中の仲良しショットやキスシーンから噂がたったようです。

ですが、窪田正孝さんは2019年に約2年交際していた女優の水川あさみさんと結婚されていますので、永野芽郁さんとはただの噂ということがわかります。

七人目:佐藤健

2018年 朝ドラ「半分、青い。」

朝ドラで共演した際、キスシーンがありこちらも仲良しツーショットなどから噂となったようですが目撃情報等ないため、単なる噂だといえるでしょう。

八人目:北村匠海

2019年 映画「君は月夜に光り輝く」

こちらの映画でもキスシーンがありました。

この映画の舞台挨拶で北村匠海さんが永野芽郁さんに感謝の手紙を読み上げ、永野芽郁さんは号泣していました。

撮影当時、永野芽郁さんの女性マネージャーが異動となり永野芽郁さんは号泣していたそうです。女性マネージャーも『私が離れたら芽郁が壊れる』と心配するほどだったようです。

案の定、こちらの撮影では気分の上下があって、落ちている時は返事もしないほど。

そんな中現場で唯一笑顔を見せる相手が北村匠海さんだったそうです。

「相手役の北村匠海くん(23)といるときだけはノリノリで、彼にくっついて離れない。スタッフの間では『匠海くんのことを好きなんじゃないか』と噂になりました。匠海くんにはDJとの交際報道があり、それ以上には発展しなかったようですが、スタッフとしては彼の存在には助けられました」

文春オンラインより引用

実際にプライベートでの目撃情報はないので付き合ってはいないようですが、永野芽郁さんが好きだった可能性はあり得なくはなさそうです。

永野芽郁の兄はイケメン?

永野芽郁さんには3歳年上の「永野りょうじ」というお兄さんがいるそうです。

お兄さんは芸能界の方ではなく一般の方のようです。

こちらがお兄さんとのツーショットです。顔立ちがなんとなく似てますね。

永野芽郁さんのお兄さん永野りょうじさんは2015年から2020年までの5年間アメリカへ留学をしていたそうです。

お兄さんが帰国している際にはお揃いの服を着ている写真をTwitterでツイートしていました。

お揃いを着るほど仲の良い兄妹なのですね。

お兄さんはとてもイケメンだし、こんなにかわいい妹がいたら可愛がりたくなりますよね。

まとめ

今回は永野芽郁さんについて紹介していきましたが、プロ意識が高いからなのか、本当に彼氏がいないのかわからないですが決定的な目撃情報のあるお相手は一人もいませんでした。

知名度が上がったのが割と最近でびっくりしたのですが、演技力が天才的と言われている彼女の今後の作品がますます楽しみです!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事