5月6日、E257系0番台M-107編成が長野総合車両センターに入場回送しました。

M-107編成も5000番台化か

松本車両センター所属で臨時列車など波動用として東大宮操に常駐していたE257系0番台モトM-107編成が、松本まで回送しました。 長野総合車両センターにて交番検査が実施されると思われます。

波動用のE257系は同所で更新工事が開始されており、M-105編成は既にOM-91編成として5000番台化されています。M-107編成も続く形で更新されるとなると武田菱は残すことM-111編成のみとなります。

0番台はGWを最後に今後運用に入るか未定なので、先日の臨時が武田菱ラストランになる可能性があります。今後の動向に注目ですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事