2021年6月29日、SL銀河のけん引機として使用されるC58-239号機と宇都宮線・東北線を走行しました。

今回の走行は全般検査のため、大宮工場へ入場(OM入場)し検査が終了、29日早朝に大宮工場から出場し、配給輸送が始まりました。

けん引機はEF81-81号機

https://twitter.com/Pocket_Bunchan/status/1409662306988924928より
https://twitter.com/Pocket_Bunchan/status/1409662306988924928より
https://twitter.com/Pocket_Bunchan/status/1409662306988924928より

けん引機はEF81-81号機で、後ろにつないでいるオヤ12-1は数少ない事業用の客車で、今回の配給輸送の伴車として使用されています。

今後30日までに宇都宮線・東北線を北上し、盛岡に到着する予定です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事