JR九州はSL人吉を熊本~鳥栖間で運転すると発表しました。また今回座席指定券の値段を840円から1680円に変更となり値上げとなりました。

SL人吉の運転日、発売日・時刻表

運行開始日は2021年5月1日から1日1往復運転されます。運行区間は鹿児島本線の熊本~鳥栖間で運転されます。普段SL人吉は肥薩線を中心に運転されてきました。

しかしながら、令和2年7月に被災した肥薩線沿線の応援企画として「SL人吉」が鹿児島本線の熊本~鳥栖間を走ります。

発売開始は4月1日午前10時からです。

値段はSL人吉座席指定券1680円の他に、運賃が必要となります。例えば鳥栖から熊本まで往復して乗車した場合には運賃は片道1850円が別途必要となります。

運転される時刻は熊本始発が10時50分発~玉名11時41分発~大牟田12時15分発~久留米13時13分発~鳥栖13時24分着。鳥栖発15時27分発~久留米15時39分発~大牟田16時37分発~大牟田17時11分発~熊本17時53分着。

運転日は2021年5月1日~5日と8・9日、15・16日、22・23日、29・30日、6月は5・6日、12・13日、19・20日、26・27日です。7月以降の運行スケジュールはまた別途発表されるということです。

DL人吉?鳥栖始発はSLが最後尾に

JR九州以外でもSL列車が運転されることがありますが、片道はディーゼル機関車が先頭になることがあり、こうなった場合には「DL人吉」と列車名が変わります。今回JR九州ではSL人吉として運転されますが、実質DL人吉として運転されることになります。

写真撮影をされる場合には熊本発を狙った方がいいかもしれません。

また、前回の鬼滅の刃コラボのSL人吉は争奪戦となり、すぐに売り切れて「転売ヤー」が発生する事態が起きています。本当に乗りたい方は是非、みどりの窓口など正規のルートでお買い求めください。

もしかすると、今回値上げとなったのもそういった事情があったかもしれませんね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事