2021年4月30日12時55分頃、特急やくもに倒木が直撃し、備中高梁~新見間で運転見合わせとなっています。

現場の様子がツイートされ、鉄道ファンからも心配の声が上がっています。

伯備線特急やくもに倒木が直撃 運転見合わせに

伯備線方谷~井倉間で発生した倒木の様子です。木が倒れかかったところにやくもが直撃した形となったということです。倒木の直撃を受けてしまった列車は、出雲市10時31分発特急やくも14号です。

この倒木の影響で、電気を集電するパンタグラフが破損してしまい走行不能となってしまった模様です。

倒木で運転を見合わせている備中高梁~新見の区間では代行バスによる振り替え輸送が行われています。

また後続の特急列車についても運転取りやめとなりました。やくも21号・23号・24号・26号は運転を取りやめています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事