JR西日本は、新たに「新幹線&やくも早特3」を発売します。

期間限定商品として、e5489と山陰エリアの主な旅行会社で購入することができます。

「新幹線&やくも早特3」の概要

西日本旅客鉄道は、山陽新幹線と伯備線経由の特急「やくも」の普通車指定席をおトクな価格で利用することができる「新幹線&やくも早特3」を期間限定で発売します。

発売日は、2020年12月7日(月)~2021年3月28日(日)です。利用日の一ヶ月前の朝10時から3日前まで発売します。

利用期間は、2021年1月7日(木)~2021年3月31日(水)です。なお、購入時に利用日、利用列車の指定を行います。

なお、伯備線内で特急「サンライズ出雲」には乗車できません。

3名以上で利用の場合、山陽新幹線の普通車指定席個室を利用することが可能です。その場合はe5489で適当な普通車指定席を指定し購入後、駅の「みどりの窓口」にて個室に座席変更いたします。

その他の理由で利用日、区間、列車の変更は出来ません。一度払い戻しとなります。

設定区間と値段

本商品の設定区間と値段は以下の通りです。

  • 新大阪(大阪市内)/新神戸(神戸市内)~米子    4500円  
  • 新大阪(大阪市内)/新神戸(神戸市内)~松江/出雲市 5000  ※おとな1名、片道、普通車指定席<こどもは半額>

新大阪~出雲市間の通常料金は、自由席・10340円、指定席・11340円(のぞみ、みずほ利用)のため、半額以上の大変お得なきっぷになっています。

なお、e5489(J-WEST ネット会員登録が必要)の他、山陰エリアの主な旅行会社で購入可能です。

その他、特典として7日間以内に往復利用の場合、大阪・新大阪・神戸・新神戸・米子・松江・出雲市駅でレンタカーを3260円で利用することができます。(免責補償料込・24 時間・Sクラス・台数限定)

「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」との比較

JR西日本では発表時点では新大阪~出雲市間での割引商品として「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」を発売しています。

この商品は「新幹線&やくも早特3」の発売に伴い、2020年12月13日(日)(2020年12月27日(日)利用分まで)で発売終了となります。

「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」と「新幹線&やくも早特3」の相違点については以下の通りです。

相違点

  • 値段がさらに安くなっている
    • 新大阪(大阪市内)/新神戸(神戸市内)~米子  4690円→4500円
    • 新大阪(大阪市内)/新神戸(神戸市内)~松江  5300円→5000円
    • 新大阪(大阪市内)/新神戸(神戸市内)~出雲市 5400円→5000円
  • きっぷをより直前まで購入することができる
    • 利用日の14日前までに購入→3日前
  • 購入箇所が増えている
    • e5489のみ→e5489、山陰エリアの主な旅行会社

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事