JR東日本管内の路線にも大きな影響が出そうです。東京23区でも多いところで積雪が5センチを超える予想が発表され、大雪注意報が神奈川・東京・千葉・埼玉南部に発令されています。

大雪に警戒 積雪は?凍結にも注意

今回の雪は「警戒級の大雪」が降ると見られており、関東南部の山地で予想降雪量は10センチ、平地でも5センチとなっています。

また、気温が低いため路面凍結などの恐れがあります。6日夕方から7日朝にかけて公共交通機関の乱れには注意が必要です。遅延・運転見合わせなどが発生する可能性があります。

今後の情報にご注意ください。

東京駅では早くも雪化粧が見られているようです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【知らないと損する】政府の「Go To キャンペーン」で寝台特急サンライズ出雲・瀬戸に半額で乗れる?高速道路利用の場合にはどういう時に割引?ネカフェくらいの金額で宿泊施設は無制限に泊まれる?!
Go Toキャンペーン
【知らないと損する】政府の「Go To キャンペーン」で寝台特急サンライズ出雲・瀬戸に半額で乗れる?高速道路利用の場合にはどういう時に割引?ネカフェくらいの金額で宿泊施設は無制限に泊まれる?!
新型コロナウイルスの影響で宿泊や旅行の消費が落ち込んでいることを受け、政府が行う8月上旬から「Go To キャンペーン」が行う方向で調整がさ...