今回は”オーディションにめっぽう強い15歳”と紹介されていた今注目の若手女優・森七菜さんについて紹介していきます。

森七菜 プロフィール

名前:森七菜(もりなな)

生年月日:2001年8月31日

年齢:20歳(2022年5月時点)

出生地:大阪府

出身地:大分県

身長:154cm

血液型:A型

職業:女優、声優、歌手

活動期間:2016年〜

所属事務所:2016年から2021年まで アーブル
      2021年から ソニーミュージックアーティスツ

趣味:動画作り、ダンス、ピアノ

特技:イラスト描き

利き手:左利き

憧れの女優:満島ひかり、二階堂ふみ、杉咲花

https://youtu.be/uDzLzU9FvPQ

YouTube
チャンネル:森七菜 Music Official Channel
開設日:2019年11月〜
登録者数:16万人
総再生回数:50,265,581回
(登録者数、総再生回数共に2022年5月時点)

家族構成

母、弟、森七菜さんの三人家族。トイプードル(テツコ)も飼っています。

両親は森七菜さんが小学3年生の時に離婚していて、離婚の原因は明かされていませんが、離婚を機に大阪から大分へ引っ越したそうです。

父親

離婚後も父親とは仲が良く、一緒に旅行に行ったり、こまめに連絡を取っていて森七菜さんの出演している作品を見て号泣したりなどエピソードがあります。

森七菜さんの父親は料理人のようで、
気分が落ちるとお肉を食べたくなりよくおねだりをして送ってもらうそうです。

牛タンの塊を7本送られてきたこともあるようです。

「父親が亡くなっている」という噂もありますが、そちらはデマのようです。

噂の原因となったのが、2020年10月のオールスター感謝祭で森七菜さんが挑戦した企画
”90秒笑わずに我慢できるか”で、笑わないために

「天国のお父さんが言ってるみたいなことを考えながら悲しい気持ちで見てました」
と発言したことにより噂となったそうです。

翌年放送された「メレンゲの気持ち」で父についてのエピソードを話したことによりこちらはデマであることがわかりました。

母親

離婚後は女手一つで二人の子供を育てたお母さんですが、なかなか癖の強い方のようです。

学生時代は、仕事の際には母親と一緒に上京したり、高校卒業後には母親と弟と共に東京へ上京してきたことも明らかにしています。

母親は森七菜さんのドラマ撮影現場にきて指示を出したり、スタッフや共演者に雑談したり、連絡先を交換しようとしたり、タレントとのトラブル案件もあるんだとか…。

また、母親からのNGで入浴シーンが足湯シーンに変えられたという噂もあります。

そして、森家のルールとして”部屋着はドラゴンボール道着をきなくてはならない”というルールがあり、着ないと怒られるんだそうです。ただ、なぜ着るのか理由はわからないそうです。

ちょっと変わっているのかな?という印象も受けますが、とても森七菜さんのことを大事にしているのがわかります。

森七菜さんは小泉今日子さん「あなたに会えてよかった」を母親のためにカバーしました。

母親の料理についてのエピソードで、目玉焼き、手巻き寿司、ハンバーグがお気に入りとも述べていました。

森七菜さんには5歳歳の離れた弟がいます。

料理や洗濯をこなし、とても面倒見がよく、森七菜さんはお世話をしてもらっているようです。

ご家族は、一般の方のため顔出ししていませんでした。

森七菜って本名?

”森七菜”という名前は一度聞いたら覚えられるようなインパクトある名前ですよね。

世の中では、芸名を使っている女優やタレントは少なくありません。
また、本名を聞いて驚くことも少なくありません。

芸名で活動している女優・タレント

芸名:石原さとみ
本名:石神 国子(いしがみ くにこ)

芸名:綾瀬はるか
本名:蓼丸 綾(たでまる あや)

芸名:広瀬すず
本名:大石 鈴華(おおいし すずか)

芸名:桐谷美玲
本名:松岡 さや紗(まつおか さやさ)

芸名:北乃きい
本名:松村 沙也加(まつむら さやか)

芸名:柴咲コウ
本名:山村 幸恵(やまむら ゆきえ)

芸名:ローラ
本名:佐藤 えり(さとう えり)

など、すでに芸名が定着しているので本名が結びつかないということもあるでしょう。

ちなみに、剛力彩芽さん、土屋太鳳さん、本仮屋ユイカさん、仲里依紗さんは芸名と思う人が多いようですが本名のようです。

森七菜さんの本名について調べたところ、森七菜さんの本名は公表されていませんでした。
ただ、一部では森七菜さんの本名は”小坂七菜”では?という噂があります。

このような噂が流れたのは、森七菜さんと同じ高校に通っていた生徒がツイートしたことが情報源のようです。
しかし、森七菜さんの本名が”小坂七菜”であるという明確な情報はなく、信憑性は低いとも言われています。

今後、本名についてどこかで語る場面があるかもしれないですね。

森七菜の学歴

今ではテレビで見ない日はない森七菜さんの学歴について紹介します。

小学校

出身小学校:大分県 大分市立高田小学校

森七菜さんが小学3年性の時に両親が離婚し、出生地の大阪府から大分県に引っ越し大分市立高田小学校へ通うようになったそうです。

両親の離婚についてはインタビューで以下のように答えていました。

私、小学生の頃に両親が離婚して、お父さんとたまに旅行したりもするんですけど、やっぱり一緒に過ごす時間は少なくて。お母さんとも離れ離れの時間が長いし、満たされない気持ちというのがずっとあるんです。

引用元:CINRA

森七菜さんは両親が離婚後も、どちらとも仲がいいことをInstagramで報告しています。

森七菜さんの出演作品のキスシーンを見て「お父さんが泣いてしまった」なんてエピソードもあります。

離婚前までは大阪府枚方市の小学校に通っていたそうですが、大阪での学校の名前は明らかになっていません。
ちなみに、小学校を転校する時に好きな男の子に「好きだよ」と書いた手紙を渡したそうです。

中学校

https://www.pinterest.jp/fudatsuki_b/森七奈/

出身中学校:大分県 大分市立東洋中学校

出身中学は地元大分市内の公立の東洋中学校です。

森七菜さんは出身中学を明らかにしていないようですが、中学時代の制服姿の画像をInstagramに載せたところや、大分駅から1時間程度の郊外に住んでいることなどから出身校が特定されたそうです。

現在は削除されていますが、インスタグラムの投稿には「中学の卒業式」というコメントが添えられていました。

現在、特技はイラスト描きと公言していますが、中学時代は美術部に所属していたようです。
インスタグラムやツイッターにイラスト画像をアップすることもあったそうです。

また、バラエティ番組『しゃべくり007』で披露したしゃべくりメンバーの似顔絵が話題となりました。

https://bisei-stretch.com/shabekuri007-morinana-portrait/

小学校・中学校時代は”ミジンコ”と言う仲良しグループにいて、高校卒業後も交流があり「A -studio」や「おしゃれイズム」に森七菜さんが出演した際にはミジンコのメンバーもリモートで出演していました。

中学時代からモテモテだったようで、9割の男子が一度は森七菜さんを好きになったことがあると話していました。

また、授業中には落書きばかりしていて頭のいいイメージはないとも…。

森七菜さんは自分の中学生時代を以下のように言っていました。

中学では後輩とよく話していました。喋りかけに行ったり、ドッキリをかけて驚かせたり。そういうのが好きなんです(笑)

引用元:ニコニコニュース

中学時代に好きな男子に告白をしたことがあるそうで、返事を1週間待たされた挙句、振られてしまったそうです。

また、”ミジンコ”メンバーではお好み焼き屋「お好み倶楽部 森店」や「カラオケまねきねこ」によく行っていたそうです。

2016年の中学3年生だった時に、母親と海鮮焼き屋で焼き牡蠣を食べていたところを、大分をたまたま訪れていた前事務所のアーブル社員に「一枚写真を撮っていいですか?」とスカウトされたそうです。

ちなみに、お店の名前は”串揚げ建設工業はま海工事”だったとも明かしています。

元々テレビドラマや映画が好きで、当時から女優になりたいという気持ちがあったそうでインタビューに

「明確なきっかけっていうのはなくて、気づいたら女優さんというか”お芝居する人になりたい”って思うようになっていました。お家はいつもテレビがついてて、お母さんがドラマを見ていて。そういうことあってか「お芝居したいな」って自然に思ってました」

と答えていました。

また、自分自身でオーディションを受けて芸能事務所に入ろうとも思っていて、母親にも相談していたためスカウトされた時には「やりたいことならやっていいよ」と許してくれたそうです。

スカウトされた当初は「怪しい」と思ったが、スカウトマンの話を聞いているうちに信用して、声をかけられた2週間後には東京の事務所を訪れたそうです。

スカウトされて2週間後に家族と一緒に東京へ行き、その場で衣装合わせをして時初めて宣材写真を撮ったそうです。その宣材写真で事務所に入れるか入れないかという判断をされたらしく、OKが出たそうです。

こちらがスカウトを受けてから2週間後に撮影した宣材写真です。

宣材写真の撮影してすぐにオーディションに行って、映画監督・行定勲さんがメガホンをとった「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi[アイ]」のWEB CMに合格しデビュー。

高校

出身高校:大分県 大分高等学校 商業科 偏差値43

大分高等学校は私立で中高一貫の共学です。
同校は部活動が盛んで、サッカー部や硬式野球部が県内では強豪と知られています。
また、3学科あり普通科は4コースの9つの専攻に細分化されている高校です。

  • 特進選抜:偏差値64
  • 特進:偏差値58
  • 特進個性:偏差値49
    進学専攻・音楽専攻・書道専攻・アスリート専攻
  • アニメコース:偏差値45
  • 普通科:偏差値45
  • 自動車工業科:偏差値43
  • 商業科:偏差値43

中高一貫校ですが、森七菜さんは高校から受験し入学しています。

森七菜さんは高校生の時にはすでに芸能活動をしていたため、部活動はしていませんでした。

また、高校時代どんな高校生だったか聞かれた際には

高校生としてはどういう子なんだろう?体育祭とか文化祭は頑張りますね。
文化祭で劇をしたときは総監督をしたんです。そのときは私ともう一人、監督がいたんですけど、その子はどちらかというと怒るタイプで、私は怒られた子の心の傷に絆創膏を貼りに行く役(笑)。チームワークもよくて、すごく楽しかったです。

引用元:ニコニコニュース

とインタビューに答えていました。

高校1年生の時、文化祭で演劇をやる予定で自ら脚本を手がけていたそうですが、文化祭当日に仕事が入ってしまい参加できなかったそうです。
高校2年生の文化祭では欅坂46の「サイレントマジョリティー」のダンスを披露したそうです。

高校では”べんぐる”というお弁当を一緒に食べる仲良しグループに入っていて
森さんが有名になり高校で握手など求められたり、即席の握手会やサイン会が行われたりしたそうですが”べんぐる”メンバーが剥がしや写真撮影を阻止していたんだそうです。

”べんぐる”メンバーが勉強ノートのフォローや、学校に来られない森さんのためにプリントを東京へ郵送してくれたり、全面的にサポートをしてくれていたそうです。
森七菜さんは、飛行機の中で勉強してテストを受けたりもして国語が得意な森さんは、高校時代に1度だけ100点を取ったこともあるそうです。

高校時代は読書をよくしていて、授業中でも本を読んでいたことがあるそうです。

仕事のない日は、放課後に友達とカラオケやご飯に行ったり、河原で花見をしたり、朝からファーストフードに行ったり、修学旅行には参加することができたそうでキラキラした高校生活を送っていたようです。

仕事のたびに地元の大分から東京へ(片道5時間)と上京し転校せずに、大分高等学校を卒業しています。
東京での仕事が続く時には、東京在住の女性マネージャーの家で寝泊まりしていたそうです。

状況の際には、1人で映画館に行ったり、ラーメンを食べたりしていたそうで、多い時には1日で4〜5本もの映画を見ていたようです。

大分高校は卒業式が2月だったため、ぎりぎり中止にはならず行ったようなのですが、友達と約束していた卒業旅行は新型コロナウィルスの影響でできなくなってしまったそうです。森七菜さんは3月には東京で暮らし始めていたそうで、友達が来るのを楽しみにしていたそうです…。

すでに削除されていますが、卒業時Instagramに以下のように投稿していました。

「わたし森七菜はこの度大分高校を卒業しました。大分と東京を行き来しながらの生活はたくさんの方のお力があってのことでした。スケジュール調整してくださった仕事先のスタッフの皆様、たくさん助けてくださった先生方、そして一緒に最高の時間を過ごしてくれた友達。本当に感謝しています。ありがとうございます。MUSIC STATIONのスタジオで歌っていると思いきや翌々日には木の葉の匂いがする教室でテストを受けている感じ。2人分の人生を歩めた気分ですっごく楽しい時間だったな。」

高校生活最後の日には男子からラブレターをもらい「あなたの事を女優さんとしてじゃなくてあなたとして好きなんです」と書いてあって感動したとラジオで語っていました。

ちなみに送り主にはきちんと誠心誠意の返事を送ったそうです。

高校卒業後

https://wezz-y.com/archives/85841

森七菜さんは高校卒業後、進学はせず芸能活動に専念しているようです。

高校卒業後のインタビューで、卒業後に上京したことは明らかにしていますが、進学については一切触れていません。その後も、メディア等にも取り上げられることはありませんでした。

経歴

2016年 中学3年生の夏休みに家族と食事をしていた際、前事務所のアーブルのマネージャーにスカウトされ、2週間後には宣材写真を撮ってすぐにオーディションを受け、映画監督・行定勲さんがメガホンをとった「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi[アイ]」のWEB CMに合格しデビュー。

2017年6月に放送のAmazonプライム・ビデオで配信の園子温オリジナルドラマ『東京バンパイアホテル』で後半から登場するヒロインの少女・アカリ役に抜擢され女優デビューを飾りました。このオーディションはデビューの半年後に行われたものでした。

同年7月に公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』で映画初出演。

2017年9月発売のRihwa「ミチシルベ」のミュージックビデオに出演。

https://youtu.be/XPvY5Ye6chw

同年10月より放送の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』でテレビドラマ初出演。
同ドラマもオーディションで役を勝ち取りました。

オーディションにめっぽう強い15歳

デビューして半年でオーディションに次々と勝ち抜いていったことから「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介されていました。

オーディションに勝ち抜く秘訣について問われると「全くわからない」とのこと。

失敗したなと思った時でも「よかったよ」って言ってもらえる時があったり、できたかなって思っても落ちる時もあって全然わからないんだそうです。

https://www.wacoca.com/463586/

2018年4月期に放送されたNHK土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』に出演した際には、いじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気にまるまでの心の動きを繊細に表現した演技で注目を集めました。

2018年8月にWOWOWで放送されたドラマ『イアリー 見えない顔』に中尾みすず役で出演。同ドラマでもいじめを受ける役を演じました。

豪華な出演者で注目を集めたドラマ

2019年1月より放送のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に堀部瑠奈役で出演。

電脳部所属でアニメ好きな女子生徒。堀部瑠奈が防犯カメラ映像を解析することでストーリーが展開していく重要な役を演じました。

同ドラマは、主演・菅田将暉さんをはじめ、永野芽郁さんや上白石萌音さん、今田美桜さん、GENERATIONSの片寄涼太さん、福原遥さん、富田望生さん、川栄李奈さんなどの豪華なキャストで注目を集めました。

2019年3月に発売のマカロニえんぴつ「青春と一瞬」のミュージックビデオに出演。

https://youtu.be/jt2e6ztSfSk

2000人以上の中から選ばれた『天気の子』

2019年7月に公開の新海誠さんによるアニメーション映画『天気の子』にヒロイン・天野陽菜役で主演を務めました。

森七菜さんは、この作品で主演を勝ち取ったことで、注目を浴び大ブレイクしました。

2018年12月に行われた制作発表会見で、2000人以上が参加した主役・ヒロイン声優オーディションに勝ち抜き、ヒロイン天野陽菜役に選抜されたことが明かされました。

声優やナレーターなど声の仕事をしたことはなかったものの、新海誠監督の希望で起用されました。

同映画で「第14回声優アワード」の新人女優賞を受賞。

2019年に放送された映画とコラボのCMに出演

サントリー「南アルプスの天然水」×『天気の子』
ソフトバンク×『天気の子』
ロッテ「クーリッシュ」×『天気の子』
日清食品「カップヌードル」×『天気の子』
バイトル×『天気の子』
ネスレ「キットカット」×『ラストレター』

同日に公開された映画『東京喰種トーキョーグール【S】』に小坂依子役で出演。

2019年9月に発売のQyoto「夏の雪」のミュージックビデオに出演。

https://youtu.be/kU2QeKbScrs

2019年10月にギークピクチュアズで公開の短編映画『TIFFANY BLUE』にモカ役で仲野太賀さんとW主演を務めました。

2019年11月に公開の映画『最後の晩餐』に戸田恵梨香さん演じる東美也子の少女時代で出演。

同年同月に公開の映画『地獄少女』では市川美保役で出演。

2019年11月『日経トレンディ』の来年の顔に選ばれる。

人気女優の登竜門「15代目マネージャー」に就任

同年同月には、令和になって初開催の人気女優の登竜門と目されている「第98回全国高等学校サッカー選手権大会」の15代目応援マネージャーに就任。

もともと高校サッカーを応援したいな、という気持ちがあって、それは普通に観客としてもそうですけど、応援マネージャーになることも夢だったので、選んでいただいて本当に嬉しいです

引用元:クランクイン!

と語っていました。

また、選手権マネージャーは友達と約束していた夢でもあったそうです。

森七菜さんが応援マネージャーを務めた年の全国高校サッカー選手権大会には母校の大分高校も出場していました。

高校時代の仲良しグループ”べんぐる”のメンバーがサッカー部のマネージャーを務めていて、東京で会う約束をしていたんだそうです。

大分高校のサッカー部は1回戦で準決勝まで進んだ強豪校の矢板中央高校にPK戦で負けてしまいました。

歴代応援マネージャー

初代マネージャー:堀北真希
2代目マネージャー:新垣結衣
3代目マネージャー:北乃きい
4代目マネージャー:逢沢りな
5代目マネージャー:川島海荷
6代目マネージャー:広瀬アリス
7代目マネージャー:川口春奈
8代目マネージャー:大野いと
9代目マネージャー:松井愛莉
10代目マネージャー:広瀬すず
11代目マネージャー:永野芽郁
12代目マネージャー:大友花恋
13代目マネージャー:髙橋ひかる
14代目マネージャー:清原果耶

2019年12月に公開された期間限定のショートムービー『リトルレター』では主演を務めました。

大好きな女優との初共演

2020年1月に公開の映画『ラストレター』に岸辺野颯香、遠野裕里(高校時代)役で出演。

森さんは大好きな女優の1人に広瀬すずさんの名前を挙げていて、同映画で共演した際に手紙を渡し、広瀬さんから返事をもらうなどのやりとりがあったそうです。

森七菜さんは同役をオーディションで勝ち取り、出演発表時にプロデューサーの川村元気さんは

「自信のあるアインジンですね。岩井監督が”この子しかいない”と選んだのが彼女だった。僕も、15歳の時の広瀬すずに会っていますが、それ以来の素晴らしい才能」

とコメントしていました。

さらに、同映画の主題歌『カエルノウタ』を歌い、ソニーミュージックからメジャーデビューを果たしました。

https://youtu.be/ZNNR1Jeb1cA

2020年度に受賞した賞

  • 第12回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞
    『ラストレター』『青くて痛くて脆い』『地獄少女』『最後の晩餐』
  • 第42回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
    『ラストレター』『461個のおべんとう』『青くて痛くて脆い』
  • 第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞
    『ラストレター』

2020年より放送の「大塚製薬 オロナミンC」「三井不動産商業マネジメント ららぽーと」「フジパン スナックサンド」「日本医師の会「なな色健康家族」のCMに出演。

2020年3月にじゃらん公式YouTubeチャンネルで公開のショートムービー『ここではないどこかで』主演・雪役を務めました。

初めてのNHK連続テレビ小説に出演

同年前半期放送のNHK連続テレビ小説『エール』で二階堂ふみさん演じるヒロイン・関内音の妹・関内梅役を演じる。

森七菜さんは「エール」のヒロインオーディションにも参加しましたが、落選し二階堂ふみさんがヒロインに選ばれました。

2021年の「おかえりモネ」のオーディションでも最終選考3名に残ったが、清原果耶さんに決まってしまいました。

主演ではないものの、NHK連続テレビ小説に出演することは夢の1つだったそうです。
いつか主演に選ばれる可能性は十分にありますね。

CM楽曲カバーで配信リリース

同年7月、大塚製薬「オロナミンC」のCM内で使用されている楽曲「スマイル」をホフディランのプロデュースでカバーし、配信限定リリースしました。

https://youtu.be/h0_Rzk0p54w

2020年8月に公開の映画『青くて痛くて脆い』に西山瑞希役で出演。

同年8月31日の自身の誕生日にファースト写真集『Peace』を発売。

16歳から18歳までの高校時代の四季折々を撮り下ろした352ページに渡る1冊。

2020年10月に放送のドラマ『あのコの夢を見たんです。』の第3話に本人役で出演。

初主演で大注目「この恋あたためますか」

同年10月より放送のドラマ『この恋あたためますか』で主演・井上樹木役で連続ドラマ初主演を務めました。

初主演の意気込みを聞かれて以下のように答えていました。

やっぱり、視聴者の皆さんに共感してもらい、親近感を持ってもらえるようにしたい。そうすることで、樹木の周りで起こる出来事や、周囲の皆さん(共演者)がもっと魅力的に見えるようになればいいなと思う気持ちがすごく強いです。今までに私が出演した作品を見て、私を樹木に選んでくれた方にお返しができればと思います。

引用元:毎日新聞

同ドラマで「第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」主演女優賞を受賞。

同年11月に公開の映画『461個のおべんとう』に仁科ひろみ役で出演。

2021年には「第45回エランドール賞」新人賞「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」10代部門を受賞。

2021年1月、所属事務所アーブルが運営するインスタグラムが閉鎖され、退所後に無所属の状態が続きました。その後音源を発表する際に元々レーベル契約していた関係でソニー・ミュージックアーティスツへ移籍する可能性があるといった内容の報道がありましたが、1月末にソニー・ミュージックアーティスツとエージェント業務提携という契約を結んだことが公式サイトで発表されました。

初主演映画『ライアー×ライアー』

2021年2月公開の映画『ライアー×ライアー』に高槻湊役でジャニーズグループSixTONESの松村北斗さんとW主演を務めました。

金田一蓮十郎さんによる人気コミックを実写化。
両親の再婚により義理の姉弟となった透(松村北斗さん)と湊(森七菜さん)。
ある理由でギャルメイクをしていた湊が、透と遭遇。とっさに別人の「JK・みな」だとウソをつく湊だが、それを信じた透は彼女に恋をしてしまう。

“地味系女子大生”と“金髪ギャル”の演じ分けに挑戦。同映画では新境地を切り開いている。
女優道を歩む中では、

「以前は緊張で硬くなってしまうことが多かったんですが、緊張をしないほうが面白いアイデアが出たり、いいお芝居ができるような気がしています」

引用元:クランクイン!

とうれしい発見、変化もあったという。
“主演”という大役に向かうときに思い出す先輩の存在や、女優として大切にしていることを明かしました。

2021年3月には新しいインスタグラムのアカウントが開設されました。

https://www.instagram.com/p/CMmktJ0BndH/?utm_source=ig_web_copy_link

2021年より放送の「パイの実」「雪見だいふく」「NTTドコモ ahamo」「ネオバターロール」のCMに出演。

YOASOBI Ayaseプロデュース

2021年8月に森七菜さんが歌う配信限定シングル「深海」が発売。
YOASOBIのコンポーザーAyaseのプロデュースによりSony Musicから配信。

離れている遠い場所にいる大切な人への気持ち、健康で平穏な日々を過ごして欲しい願望。
しかし、今すぐにして欲しいことを叶えることは出来なく、ただ自分にはお願いすることしか出来ない。そのような焦れったさや息の詰まる思いを深海に例えた、思いやりのあるミディアムバラードとなっています。
Ayaseさんとのミーティングの中で、森さんが現在、表現したい想いを伝え、それを元に書き下ろした楽曲。

https://youtu.be/bBQAD_7zZBk

新海誠が作詞を担当

2021年10月には自身の歌う「背伸び」が発売。
作詞は、森七菜さんが出演した映画『天気の子』の監督・新海誠が担当。

『歌詞の中にある「君」と「僕」をダンサーさんにも表現頂いたのですが、私自身の中でも誰かと共演させて頂くのは、ミュージックビデオでは初めての事だったので、新鮮な気持で。なんだかアーティストみたいだなって。素敵なダンスとセットで撮らせて頂いたので、「背伸び」の歌の世界観をより一層、想像力とかワクワク感をアップさせてお届けできるミュージックビデオになっていると思います。皆さん是非、大切な君、あなたにとっての君を思い浮かべながら聴いていただけたら嬉しいです。』

引用元:PRTIMES

と語っていました。

https://youtu.be/aU4LKXua4rM

2021年11月放送のドラマ『世にも奇妙な物語’21秋の特別編「優等生」』に主演・宮本明日香役で出演。

2022年1月より放送のドラマ『逃亡医F』に沢井美香子役で出演。

2022年より放送の「花王 プリマヴィスタ」「ロッテ 爽」のCMに出演。

2022年Netflixにて配信予定の『舞妓さんちのまかないさん』に主演・野月キヨ役で出口夏希さんとW主演を務めます。

まとめ

今回は”オーディションにめっぽう強い15歳”と言われた森七菜さんについて紹介していきました。

デビューしてからの活躍がトントントンと、とてもリズミカルに名を馳せましたね。
森七菜さんが出演した作品はたまたまですがほぼ全部見てました。
デビューしたばかりの子だったなんて知らずに見ていたものもありますが、演技力が本当にすごいです。

また、歌唱力も素晴らしく心に響く歌声で何度でも聴きたくなります。

これからの出演作品、新たな曲、とても楽しみです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事