1月31日、相鉄線では横須賀線内での人身事故の影響でダイヤ乱れが発生しました。

区間運休でレア行先に

相鉄線は、10:34頃に発生したJR横須賀線内での人身事故の影響で、羽沢横浜国大~西谷~大和の下り線の一部列車に最大15分程度の遅れがでました。

その影響で相鉄線内でも一部区間運休となりJR車両による各駅停車「二俣川」行(所定海老名行)や「大和」行(所定かしわ台)が誕生しました。当該はそれぞれE233系ハエ138,113編成でした。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事