7月4日、西武多摩川線の新101系247Fが新秋津から武蔵境で甲種輸送されました。

ネタ釜のEF65-2089が牽引

検査を終え小手指検車区から出場した、新101系247Fは西武多摩川線武蔵境駅に入るため、JR線の新秋津から武蔵境で甲種輸送されました。

経路は小手指〜秋津〜新秋津〜新座タ〜国立〜八王子〜武蔵境で、西武線内は新101系263Fが、JR線内はEF65-2089が牽引しました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事