7月17日、東大宮操車場でE257系2000番台と2500番台が連結している姿が目撃されました。

元房総特急の改造も進む

現在踊り子は伊豆急下田のみに行く一部の便が185系からE257系2000番台に置き換えられています。修善寺発着の付属編成と併結する便は、置き換えるための付属編成E257系2500番台の改造すら進んでいなかったため見送られていました。

ところが先日付属編成であるE257系2500番台オオNC-32編成の改造が終わり出場しました。今回の連結は営業運転に向けた試験的なものでしょう。現在の改造ペースで進み試運転も問題なければ、来年のダイヤ改正で修善寺踊り子もいくつか置き換えられるのではないでしょうか。

JR東海と伊豆箱根鉄道にE257系2500番台が入線するということでハンドル訓練が行われると思います。特に伊豆箱根鉄道では初のVVVF、電気ブレーキ搭載車ですら初となるので注目ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事