5月8日、踊り子9号でE257系2000番台と2500番台が切り離せなくなるトラブルが発生しました。

ホロが切れず大幅遅れに

踊り子9号が熱海駅で車両に不具合が発生し急遽点検を行いました。同駅でE257系2000番台と2500番台は切り離しを行うところ、一部箇所が引っかかり幌(ホロ)が切れなくなるトラブルがありました。その影響で当該列車は約1時間遅れとなりました。

連結部同士は若干高さの違いがあり、負荷がかかっていたのではという指摘がありました。また普段から踊り子運用ではホロを繋いでおきながら基本的に旅客の通り抜けができなくなっています。

一部できたという声も上がっており貫通路については謎仕様となっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事